オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根と外壁の現場の調査モルタル・セメント瓦霧島市国分松木町!


こんにちは!
先日は国分松木町にて屋根と外壁の調査に行ってきました。

本日は調査の様子をお伝えしていきます。
点検前全景

2階建ての和洋風な雰囲気がありますね。
モルタルの外壁にセメントの瓦が使われています。
モルタル壁にセメント瓦が買われてる家は和風の家が多いいですが、
デザインは洋風で魅力的なお家でした。

仮設工事

仮設足場・障害物
入り口道路の様子です。足場を建てる際に大きなトラックが入ってきます。
そのときトラックがしっかり入るか、駐車するスペースがあるか確かめていきます。
仮設足場・近隣
仮設足場・障害物
仮設足場を建てていくときに注意すべきことを確認します。
ご近隣との距離がとても近いため場合によっては、足場が侵入してしまう場合があります。
しっかりと事前に確認をしお隣の方に許可を取ります。


屋根の点検

屋根・既存状況
屋根・勾配確認
屋根の様子です。
やねはセメント瓦は使われています。
気温の変化に強い瓦になっていますが、定期的な塗装などのメンテナンスが
必要になってきます。
屋根・劣化状況
紫外線による傷みの劣化により塗膜剥離や褪色が見られます。
剥離に関して、きれいにはがす必要があります。

外壁の点検

外壁・カビ・コケ発生状況
カビ・藻の様子です。
日の光がなかなか当たらないところに
カビや藻が発生してしまします。
湿気が多くじめじめしてしまうからですね。
外壁・チョーキング現象
こちらは、壁に「サッと」白い粉が触れたときにつくチョーキング現象です。
壁が弱っているとよく見かけますが、

弱っていても、光触媒のものだったりすると、
チョーキング現象が発生しないこともありますので
注意していただきたいですね。
下地状況・割れ・はがれ
割れが発生してあります。
クラックの大きさや種類によって補修の仕方が異なります。
しっかりとした補修を行っていかないと雨水の侵入をそしすることができません。

しっかりとそのクラックにあった補修をしていくことでお家をながもちさせていきます。

付帯部分点検

付帯部・基礎状況
基礎部分のクラックになります。
家の土台である基礎部分はとても重要です。
このクラックも大きさによって
補修の仕方が異ります。
コーキングで補修をしたり、今は基礎専用の塗料まで
発売されています。
付帯部・バルコニー状況
ベランダの様子です。
板金防水が施されています。
劣化が進んでおり、早めに対処していかないと
内部までも傷んでしまう可能性があります。
雨樋 つまり
雨樋に注目です。雨水が集合するところに草が生えてしまっています。
雨樋が詰まっている証拠ですね。高圧洗浄の際に合わせて洗い流していきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

台風被害を受けた2階ベランダ波板の張り替え工事

台風で飛ばされた波板
新しい波板
工事内容
その他の工事
使用素材
波板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風災害の現地調査

2017年9月9日に発生した台風18号により、ご近隣の家から屋根瓦の一部が直撃し、その後雨漏れが発生したと弊社にお問い合わせを頂き、現地調査を致しました。

屋根傷み状況

こんにちは、先日現場の調査へお伺いしましたが、本日は、建築士さんと一緒にバルコニーの調査と屋根の診断に行ってきました。前回の現場調査はこちら↓↓軒天の雨染みや外壁色褪せが気になる。塗装時期のサイン

2018_08_28_7

今回は鹿児島市玉里団地で10年程前に、外壁の塗装工事をさせていただいたOB様宅の屋根の雨漏り点検を致しました。屋根は陶器の和瓦で築年数は20年以上の木造住宅数年前に別業者が上って点検されたらしいんですが、それから1度も見られてないとのことで...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755