オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏れの補修と外壁・屋根塗装を伊集院にて行いました。


本日は、屋根の補修と塗装工事の状況をお伝えします。
全体図
28坪の2階建ての家を先日を着工していきました。
足場をかけていきます。
高圧洗浄洗い流し
屋根・外壁を高圧洗浄で洗い流していきました。
屋根はコケやカビが張り付いていましたが、綺麗に洗い流していきました。

板金の浮き
屋根の板金の浮きがいくつが見受けられました。
屋根の板金のビスがところどころ外れており、
通常のものより小さく細いものが使われており、
西面が多くはずれていたように思えます。

西面は隣に家もなく風が直接当たります。台風の影響や屋根の勾配の影響もあり、
外れてしまった可能性もあります。

笠木ビス打ち替え
今回は、外れていたビスをすべて抜き新しい大きな釘を使って打ち直し、
補修を行ってきました。
破風
数年前破風部分の化粧板金が外れており、
そこから水が部屋の中に入り雨漏れが発生しておりましたが、
板金で補修していきました。
屋根下塗り
補修が終わるといよいよ屋根の塗装を行っていきます。
下地材1回目を塗布してい来ます。今回使用した下地材は
と言われる、私たちがよく使用している塗料になります。

屋根中塗り
上塗り剤には「エスケープレミアムルーフsi」を使用しています。
この塗料は最新の半年ほど前に発売された塗料になります。

屋根は外壁に比べ雨ざらし日ざらしのため外壁に比べ耐久年数が落ち、
3割から4割耐久年数が落ちるといわれています。

外壁にいいものを塗っても屋根だけが劣化してしまします。
そのため、通常の屋根塗料よりいいものを使用していく必要があります。

今回は最新耐久年数の長いものを使用していきました。

屋根の補修工事や塗装工事の事なら街の屋根やさん鹿児島店へお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鹿児島市の屋根点検

鹿児島市で屋根の現地調査を行いましたので、調査の様子をご紹介していきます。今回調査させて頂きました屋根は平屋の瓦屋根になります。こちらが上から見た写真です。

鹿児島市の雨漏れ 補修工事

鹿児島市桜ヶ丘にて雨漏れからの屋根の補修工事をおこなっておりますが、今回は棟部分の補修の様子をご紹介していきたいと思います。遠くて少し見にくいですが・・・

鹿児島市の雨漏れ 補修工事

鹿児島市桜ケ丘で先日雨漏れの現地調査を行いましたが、本日は補修の様子をご紹介していきます。現地調査の様子は下にリンクがありますので是非参考にしてみて下さいね。写真が遠くて見にくいですが、赤色の□枠の部分が今回工事を行った部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755