鹿児島市吉野にて行われている塗装工事~屋根の遮熱塗装が終わりました~


鹿児島市吉野での屋根塗装工事
先日より「屋根・外壁の塗装工事」を鹿児島市吉野にて行っておりますが、本日は屋根塗装中の様子をご紹介していきます。

こちらは洗浄が終わり、しっかりと乾燥して屋根に下塗材を塗装している様子です。

下塗りとは外壁塗装の際もご紹介しましたが、上塗り材をしっかりと密着させる接着材のような役割がある塗料になるため
とても重要な作業になります。


鹿児島市吉野での屋根塗装
上塗り1回目
鹿児島市 屋根塗装
上塗り2回目
下塗りが終わると、上塗りをおこなっていきます 。

上塗りは2回行い、全部で3回塗りになりますね。
今回はコロニアル屋根ということで、ローラーで手塗りを行っていきました。

屋根は雨ざらし日ざらしのため、痛みの進行が外壁に比べて早くすぐに劣化していきます。
そのため塗料は長く屋根を守ってくれるものを選ぶ必要があります。

また今回は遮熱塗料を使用して施工していきました。
遮熱塗料は夏の暑さが室内に侵入してくるのを低減してくれる役割がありますが、
遮熱用の塗料というのは、瓦などの厚みのある屋根材ではあまり性能を発揮できないが、
このようなスレート系や板金系の屋根材にはお勧めです。

先日の外壁塗装工事の様子が見たい方はこちらよりご確認ください↓↓


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鹿児島市コロニアル屋根塗装工事

先日鹿児島市でコロニアル屋根塗装工事が着工しましたが、本日は色を付けていく工程の様子をご紹介していきます。先日高圧洗浄で洗い流していきましたが、しっかりと乾燥が終わりましたので下塗りを行っていきます。

セメント瓦 棟 積直し

  鹿屋市東原町にて和型セメント瓦の部分葺き戻し・棟の積直しを行った様子をご紹介いたします。葺き戻しは既存の瓦を再利用し下地(傷み具合によって垂木、瓦座や広小舞などの細部、合板や野地板など)や下葺き材のルーフィングシート、瓦留めの桟木を交換...........

鹿児島市屋根塗装工事 着工の様子

先日屋根塗装工が鹿児島市で着工いたしましたので工事の様子をご紹介したいと思います。今回の屋根はスレート屋根を使用しておりました。同じ屋根を使用している方も多いいのではないでしょうか。いよいよ工事が着工です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755