鹿児島市でのスレート屋根塗装~ブラックのスレート屋根へ~


先日より屋根外壁の塗装工事を行っておりますが、いよいよ工事も終わりに近づいております。
今回は屋根の塗装工事の様子をご紹介していきます。

今回の屋根はスレートが使用されており、ひび割れや欠けは見受けられませんでしたが、
全体的な褪色が目立っておりました。
鹿児島市 スレート屋根塗装下塗りの様子
スレート屋根の塗装を行っていきますが、高圧洗浄が終わりしっかりと乾燥したうえで下塗りを行っていきます。
下塗りは、上塗りの性能を高めるためにとても重要な役割があります。
密着を高め接着剤の役割があるだけではなく、表面に浸透して固めてくれるる機能があります。
鹿児島市 屋根塗装 中塗りの様子
下塗りが終わると上塗り1回目を塗装していきました。
写真の上の部分が塗った状態になります。

今回使用している塗料はエスケー化研の「エスケープレミアムルーフsi」と呼ばれる塗料になっており、
この塗料は街の屋根やさん鹿児島店でも多く使われている屋根塗料のひとつですが、
耐久性と価格のバランスがいい塗料になります。

鹿児島市でのスレート屋根塗装工事
上塗り2回目を行っていきます。
基本的にスレート屋根は手塗りでローラーを使用して塗装していきました。
屋根は吹付で行う場合もありますが、スレート屋根の場合は手塗りを主流で行っております。


鹿児島市雨戸塗装
また、雨戸や雨樋などの付帯部の塗装を行っていきます。
雨戸は吹付で均一に行っていきました。


今回の工事の様子は以上になります。
前回の工事の様子も見てみたい!!という方はこちら↓↓


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鹿児島市コロニアル屋根塗装工事

先日鹿児島市でコロニアル屋根塗装工事が着工しましたが、本日は色を付けていく工程の様子をご紹介していきます。先日高圧洗浄で洗い流していきましたが、しっかりと乾燥が終わりましたので下塗りを行っていきます。

セメント瓦 棟 積直し

  鹿屋市東原町にて和型セメント瓦の部分葺き戻し・棟の積直しを行った様子をご紹介いたします。葺き戻しは既存の瓦を再利用し下地(傷み具合によって垂木、瓦座や広小舞などの細部、合板や野地板など)や下葺き材のルーフィングシート、瓦留めの桟木を交換...........

鹿児島市屋根塗装工事 着工の様子

先日屋根塗装工が鹿児島市で着工いたしましたので工事の様子をご紹介したいと思います。今回の屋根はスレート屋根を使用しておりました。同じ屋根を使用している方も多いいのではないでしょうか。いよいよ工事が着工です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755