オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

鹿児島市宇宿にてコロニアル屋根の塗装工事を行いました。


本日は鹿児島市宇宿にて行われた屋根塗装工事の様子です。

先日足場や高圧洗浄の様子をご紹介しましたので、今回はいよいよ
色付け工程を行っていきます。
コロニアル屋根下塗り塗装
高圧洗浄を終えるといよいよ塗装工事です。
下塗りは「マイルドシーラーEPO」と呼ばれるエスケー化研の
下地材を使用して施工していきました。


下地材は接着の力があるのでとても重要な施工工程の一つです。
マイルドシーラーEPOは本来の役割である接着という部分だけではなく、
コロニアルに浸透し固めてくれる、本体自体の強度を高めてくれる力があります。

通常上塗り剤の性能ばかり気にしてしまいがちですが、このような
下地材に目を配ることでより頑丈な屋根材を作っていきます。

コロニアル屋根中塗り塗装
下塗り工程が終わると、中塗り、上塗りを行っていきます。
今回は中塗りと上塗りを同じ塗料を使用して施工していきます。

今回使用した塗り上塗り剤は「エスケープレミアムルーフsi」
を施工していきました。

エスケープレミアムシリーズの屋根塗料になっており塗膜を傷める原因の一つである
紫外線の影響を抑制してくれるものになります。

屋根は雨ざらし日ざらしで塗膜にとっていい環境とは言えません。
壁に塗装する同等の樹脂を施工すると約3割~4割耐久年数が落ちるといわれております。

しっかりした塗料を施工することで屋根材を守ることで家、本体も長持ちすることに繋がります。

今回はコロニアルということでローラーで仕上げていきました。


「下塗り、中塗り、上塗り」の3工程をご紹介しましたが、
1工程1日1晩乾かすことがほとんどです。
次の工程に進むのにしっかりと乾燥させるということが重要なんですね。

コロニアル塗装工事に関してもっと詳しく聞きたい方は
街の屋根やさん鹿児島店までお気軽にお問い合わせください!!


関連記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根のリフォーム工事

鹿児島市田上にて屋根の雨漏れ補修工事を行っております!今回行った屋根補修の家はこちらです。

板金交換が必要な部分

鹿児島市にて以前屋根の点検を行った屋根調査の様子をご紹介します。今回屋根の板金が外れおり、落ちていた板金を確認して婚外ご連絡を頂きました。

屋根漆喰の劣化

鹿児島市にて家の外装診断の依頼があり、先日調査へ行ってきました!今回は屋根と雨樋を調査している所をご紹介します。今回は築35年程度の瓦屋根のお家になります。実際の屋根の劣化が見られた部分はこちらです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755