オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

鹿児島市でスレート屋根の点検を行いお見積りを作成!無料で行います。


鹿児島市で屋根の現地調査を行いましたので、屋根の様子をご紹介します。

2階建てのスレート屋根ですので、同じ状況の方も多いいのではないでしょうか。
まずは全体の様子からご紹介していきます。


スレート屋根の様子
こちらが全体北面の屋根の様子になります。
全体的に褪色が起こっており、スレート自体が傷んでいるのが分かりました。


スレート屋根 南面
次に南面を診ていきます。
こちらも褪色が起こっており、スレート自体が傷んでいますね。
スレート屋根の浮き
こちらは北面の端の様子ですが、スレートにカビが発生しているのが分かります。
北面は太陽が当たりにくく湿気が蒸発しにくいためジメジメとした環境が続きますので、
カビが発生しやすく、現地調査を行うとカビが発生していることがよくありますので心配はいりません。

しっかりと高圧洗浄を行って洗い流していくことにより、カビを取り除き新しく塗装をおこなうことで
スレート本体を守っていくことができます。


コロニアル屋根棟板金の傷み
また、棟板金や谷板金などの板金部分の様子を見ていきます。

ところどころ錆の発生が見られました。

このような場合はしっかりと錆止めを塗ってから施工していきます。
錆が発生したまま放っておくと、いずれ板金に穴が開き雨漏れが発生してしまうことがありますで
放っていてはいけません。早めの対処が必要です。
板金屋根部分の様子
スレート屋根と板金屋根部分
また、屋根材が一部変わっている部分がありました。
板金屋根が使用されています。

褪色は見られますが、錆は発生していない様子でした。
錆が発生してしまう前に塗装を行うことでしっかりと錆の発生から雨漏りに繋がることを防いでいきます。

板金屋根の部分はコロニアル屋根の部分とは使う塗料が変わってきますので注意が必要です。
同じ物を使用していくとボロボロに剥がれてしまいますのでしっかりと塗り分けていきます。

また、スレート部分と板金部分の分かれ目の部分の劣化が目立ってきていますので補修をした方が
雨漏れの可能性を抑えることができます。

現地調査が終わると少しお時間を頂きお見積りを作成していきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
是非次ぎの記事も参考に読んでみて下さいね。

あわせて読みたい

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根のリフォーム工事

鹿児島市田上にて屋根の雨漏れ補修工事を行っております!今回行った屋根補修の家はこちらです。

板金交換が必要な部分

鹿児島市にて以前屋根の点検を行った屋根調査の様子をご紹介します。今回屋根の板金が外れおり、落ちていた板金を確認して婚外ご連絡を頂きました。

屋根漆喰の劣化

鹿児島市にて家の外装診断の依頼があり、先日調査へ行ってきました!今回は屋根と雨樋を調査している所をご紹介します。今回は築35年程度の瓦屋根のお家になります。実際の屋根の劣化が見られた部分はこちらです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755