オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

鹿児島市築30年以上セメント瓦とベランダ防水の劣化の様子


鹿児島市にて屋根・外壁のベランダの現地調査を行いましたので
現地調査の様子をご紹介します。

今回は2階建てのセメント瓦が施工してありました。
セメントと砂を主原料とし、気温の変化に強い瓦ですが、
経年変化で塗装が劣化するという欠点があります。

こちらが実際の瓦の様子です。
屋根工事前の様子
遠くから見ても全体的に褪色が起こっていることが分かります。

もっと近くで見ていきましょう。
セメント瓦の様子
退色は始まっておりますが、割れや欠けはありませんでした。

台風後の点検になり、割れている部分などがあるのではないか
と心配しておりましたが、特に台風による被害は見受けられませんでした。

更に今回はベランダ部分もご紹介していきます。
こちらが実際のベランダの様子です。
ベランダの様子
ベランダ床はFRP防水が使われており、
トップの塗膜がところどころ剥がれてきていることが分かります。

更に拡大してみていきましょう。
ベランダトップの傷み
このように表示塗膜に亀裂が入り
防水膜が剥がれてきております。

このような亀裂を放置しておくと雨漏れが発生する日可能性もあります。
ベランダからの雨漏れは多い事例でもありますので早めに補修工事を
行う必要があります。
ベランダ塗膜補修工事
また、ベランダ部分の塗膜は一部膨れて剥がれている部分も
見受けられました。

劣化が進行する前に早めにリフォームを行うことにしましょう。
外壁塗膜の劣化
こちらが外壁の様子です。
外壁は触ると白い粉が手につくチョーキング現象が発生しており
表面の塗膜が劣化していることが分かりました。

外壁の劣化もかなり進んでいるので、早めに塗装工事を行い
表面を保護していきましょう。

ありがとうございました。

あわせて読みたい記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鹿児島市スレート屋根の塗装

鹿児島市にて屋根診断の依頼があり、屋根の診断へ行ってきました。今回の家はスレートが施工してりました。築25年程度の2階建て木造の建物です。実際の屋根の写真をみていきましょう。

鹿児島市の下屋根の様子

鹿児島市にて外装調査を行いましたので今回は屋根の調査の様子をピックアップして現地調査中の屋根の様子をご紹介していきます。こちらが実際の屋根の様子です。

鹿児島市の屋根塗装工事の様子

先日ご紹介いたしました棟板金の取替工事の屋根の塗装工事を行いましたので工事の様子をご紹介していきます。まずは高圧洗浄できれいに洗い流していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755