オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根の棟板金部分が台風被害があり調査へ行きました


鹿児島市にて屋根の現地調査を行った様子をご紹介します。

今回ご紹介させていただく現地調査の家は9月に行われたものです。
こちらが実際の屋根の様子です。

屋根全体の様子
2階建てのコロニアルが施工している屋根になります。
年数が経過しており全体的に劣化しておりました。

今回台風被害があった部分はこちらです。
鹿児島市の屋根板金補修
鹿児島市の屋根板金補修
棟部分に施工してある板金部分が一部外れてしまっていました。

実際に外れた部分がこちらです。
棟が取れたところ
板金が外れて地面に落ちていた状態でした。

他の物件でもこのように板金が外れて落ちている状態が
何件か見受けられました。
棟が腐蝕した状態
板金部分が外れて貫板まで剥がれていました。
釘は残っているところがいくつかありましたので、
貫板の腐蝕がかなり進行していたと考えられます。

板金自体もかなり劣化して錆が発生している状態でした。

スレート自体の様子はこちです。
屋根が腐蝕している
スレート本体も塗膜がなくなり劣化が進行しておりました。

屋根全体が劣化しておりましたので、今回は棟だけの補修のみではなく
屋根材の取替を行う葺き替えやカバー工法をオススメさせていただきました。

コロニアルなどのスレートは20年前後で葺き替えを行うことを
推奨しております。屋根だけではなく家全体の劣化を長持ちさせるためにも
メンテナンスをオススメします。

またカーポート部分も波板が取れてしまった状態になっていました。
車庫波板の外れ
実際の様子が こちらです 。


骨組みだけ残っております。
波板撤去の様子
実際に外れた波板がこちらです。

波板がついていないとカーポートの意味がありませんので
新しい波板を施工する必要があります。


ちなみに外れてしまった波板も紫外線により
劣化がかなり進行しておりました。


以上で今回の現地調査の紹介になります。
ありがとうございました。

あわせて読みたい記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の高圧洗浄

鹿児島市にて屋根塗装・外壁塗装の工事を行いましたので、今回は屋根塗装の様子をピックアップしてご紹介していきたいと思います。2階建てのコロニアル屋根塗装を行いました。築15年ほどで初めての塗装工事です。実際の塗装工事の様子がこちらです。

ee103f136784b35665a09c20ceca2dff

年末年始のお知らせ 拝啓 師走の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 さて、街の屋根やさん鹿児島店では年末年始の休業日につきまして、下記のとおり休業日とさせていた...........

下塗りの様子

鹿児島市にて屋根と外壁の塗装工事を行いましたので今回は屋根塗装の様子をピックアップして工事風景をご紹介います。今回屋根塗装を行う家は2階建てのコロニアル屋根が施工してある家になります。しっかりと仮設足場を建て高圧洗浄で家を洗い流していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755