オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

鹿児島市にてコロニアル屋根のフッ素樹脂塗装の様子


鹿児島市にて屋根と外壁の塗装工事を行いましたので
今回は屋根塗装の様子をピックアップして工事風景をご紹介います。

今回屋根塗装を行う家は2階建てのコロニアル屋根が施工してある家になります。

しっかりと仮設足場を建て高圧洗浄で家を洗い流していきます。
屋根塗装は高圧洗浄のあと下塗りを行っていきますが、
高圧洗浄の水がしっかり乾燥してから行うことが大切です。


下塗りの様子
下塗りが終わった様子がこちらです。

透明の塗料ですのでわかりにくいですが、
太陽の光に反射して塗布しているのが分かりますね。

下塗り材は塗装を行う上で必ず行う工程のひとつです。
接着剤のような役割があり塗膜の密着を手助けしてくれます。

中塗り塗装の様子
上塗り1回目
屋根上塗りの様子
上塗り2回目
こちらが上塗り材を塗布した様子です。

上塗り1回目の様子は分かりやすいですね。
上の部分が上塗りを行った部分。下の部分が下塗りのみ行った部分です 。

上塗り材はKFケミカルの「セミフロンルーフ」と呼ばれる塗料になります。
この塗料はフッ素樹脂塗料を使用しておりますが、通常のフッ素樹脂塗料とは
違い「4フッ化フッ素」と呼ばれる特殊なフッ素樹脂を使用しており
高い耐久性が期待できる塗料となっております。

屋根は雨ざらし日ざらしで塗膜にとっても良い環境ではなく劣化しやすい環境です。
夏場は目玉焼きが焼けると言われるほど屋根材の表面温度はあがります。

耐久性の高いものを行うことによって塗装頻度が減らすことでコストの削減にも
繋がります。

屋根の塗装工事についてもっと知りたい方は
「あわせて読みたい記事」から「コラムページなど」多くの記事を取り揃えております。
ので他の記事も読んでみて下さいね。

ありがとうございました。

あわせて読みたい記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

板金交換が必要な部分

鹿児島市にて以前屋根の点検を行った屋根調査の様子をご紹介します。今回屋根の板金が外れおり、落ちていた板金を確認して婚外ご連絡を頂きました。

屋根漆喰の劣化

鹿児島市にて家の外装診断の依頼があり、先日調査へ行ってきました!今回は屋根と雨樋を調査している所をご紹介します。今回は築35年程度の瓦屋根のお家になります。実際の屋根の劣化が見られた部分はこちらです。

屋根の高圧洗浄

鹿児島市にて屋根塗装・外壁塗装の工事を行いましたので、今回は屋根塗装の様子をピックアップしてご紹介していきたいと思います。2階建てのコロニアル屋根塗装を行いました。築15年ほどで初めての塗装工事です。実際の塗装工事の様子がこちらです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755