オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

先日志布志市有明町で屋根・外壁の点検に行ってきました。


先日、志布志市有明町にて築25年から30年の屋根・外壁の現場の調査に行ってきました。
以前の台風で小学校の体育館の屋根が飛んきて屋根が割れてしまったそうです。

こちらが全体のお写真になります。

全体図

屋根写真
屋根を遠くから見たときの写真ですが、右手前のところが少しスレートが抜けているのがわかりますか?

実際に屋根に上り確認していった写真が右のお写真です。
剥がれ
スレートほぼ1枚分が、「がっぽり」抜けてしまっています。
クラック
クラック ( ひび割れ ) が起こっています。こういったクラックから雨水が侵入し内部の防水シートが傷み、破けてしまったりすることがあります。

そうすると雨漏れの原因にもつながってしまいますので、早めの対策が必要になってきます。
下屋根
こちらが西側の屋根になります。
こちらは特に大きな傷みは
見られませんでした。
外壁汚染状況
こちらが北面東面の境目になります。
やはり、日光がなかなか当たりにくい場所に関しては湿気を含みやすいため藻やカビを発生しやすくなっております。

塗装を行う際はきれいに洗いながす必要があります。
チョーキング
こちらが外壁を触ったときに手につく粉です。
チョーキングと呼ばれる現象になります。
一般の方でも塗装の目安として簡単に確認することができます。
浮き
目地部分がひび割れがおこり、外壁材自体が浮いてきています。
内部に水が入ると金属サイディングのためサビが出てしまい腐食に繋がる可能性もありますので、早めの対処が必要になってきます。
6dc6bd0ff246e0b5952e25eb450668bc-simple
こちらが軒天になります。
板金で化粧がしてありましたが、外れかけていきます。
これをほおっておくと内部に水がどんどん侵入し家の中への雨漏れにも繋がっていきます。
何より落ちてきてしまう可能性もありますので、とても危険ですね。
現在の傷みを食い止め、お客様の大切なご自宅を守っていけるようなご提案をさせていただきます。

ありがとうございました。

同じ地域の施工事例

施工事例

屋根・外壁まるで新築のように生まれ変わりましたin志布志市

既存全体図
完成全体図
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
築年数
25年~35年
建坪
35坪
保証
工事費用
150万~170万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風災害棟板金工事

鹿児島市の台風災害の現地調査の様子をご紹介します。今回の家は2階建てのコロニアルが施工されている屋根になります。屋根はなかなか確認ができずに見える発見が遅れてしまうこともあります。今回は板金が落ちている所を発見しました。

鹿児島市の塗装工事高圧洗浄の様子

先日の台風10号での屋根被害はまだまだお問い合わせが絶えませんが、同時に屋根の塗装工事も行っていきます。今回は平屋のコロニアル屋根を行っていきました。まずは高圧洗浄の様子をご紹介していきたいと思います。

台風災害棟状況

鹿児島市にて屋根の台風災害が発生しており、順番に点検を行っております。今回はアパートの屋根のスレートになります。1回は駐車場、2階が住居という形です。こちらが外れていた屋根の板金になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755