鹿児島市で台風災害による雨漏れの現地調査・火災保険申請準備


台風災害の現地調査
2017年9月9日に発生した台風18号により、ご近隣の家から屋根瓦の一部が直撃し、その後雨漏れが発生したと弊社にお問い合わせを頂き、現地調査を致しました。
台風災害によるスレートコロニアルの破損
雨漏れをしているお部屋の付近を確認した所、台風時に破損した箇所を発見しました。スレートコロニアルが完全に破損しており、そのひびから雨が侵入してお部屋の天井まで浸透したとみられます。この状態が続くと、雨漏れの被害が広がり、湿気が溜まることにより、屋根裏や室内にもカビが発生する事もあります。
棟板金の釘浮き
さらに調査をしていくとと、棟板金の釘が浮いてるのが確認できました。棟板金の下地木材の貫板が腐食してきていると思われます。この状態が続くと固定している釘が完全に抜け、棟板金が取れると、その付近のスレートコロニアルが破損したり、あるいはご近隣のお家に直撃したりと二次的な災害が発生する可能性もあります。
こういったスレートコロニアルの破損・雨漏れ、棟板金の釘浮き等をそのままにしておくと、屋根材だけではなく内部の下地まで痛めてしまい、今後補修工事や塗装工事もできない状態までなってしまいます。(苔が生えている箇所もありました。)

一通り調査を終え、お客様に報告をさせて頂きました。弊社が一般社団法人日本住宅保全協会に加盟しており、お客様が加入している火災保険を使用する際の申請のお手伝いをさせて頂いております。詳細のご説明をさせて頂き、今度は火災保険申請に必要な調査を致しました。

ちなみに火災保険は、火災のみ適用されると思われがちですが、実は台風災害も適用になります。
この他にも水災、落雷も適用になります。(地震に関しては別に地震保険があります。)
加入されている保険会社や保険の内容によって支給額が異なる事があります。
場合によっては、実質0円で工事ができる場合もございますので、火災保険に加入されている方は是非ご検討ください。
(保険適用時期は2~3年まで遡る事ができます。3年で時効になりますのでご注意ください。)
スレートコロニアルに苔
台風災害調査の屋根勾配計測
屋根全体や破損等の詳細写真、計測や屋根の勾配等も調査していきます。
今後は火災保険申請の準備を進めていきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

台風被害を受けた2階ベランダ波板の張り替え工事

台風で飛ばされた波板
新しい波板
工事内容
その他の工事
使用素材
波板
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

陶器瓦へ葺き替え工事と外壁クリア塗装が鹿児島市で完成しました。

鹿児島市 葺き替え工事の様子
鹿児島市屋根の葺き替え完成
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
使用素材
陶器瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

鹿児島市にてモニエル瓦と外壁の塗装工事が完成しました!

鹿児島市の外壁塗装施工前
鹿児島市 屋根塗装工事 完成
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
エスケープレミアムシリーズ
築年数
-
建坪
-
保証
屋根:3年/外壁:10年の塗膜保証
工事費用
100万~120万円
施工事例

鹿児島市城西にて雨漏れが発生した屋根の葺き替え工事が完了しました。

鹿児島市 葺き替え工事前の様子
鹿児島市 陶器瓦葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
陶器・平瓦
築年数
築30年程度
建坪
26坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根傷み状況

こんにちは、先日現場の調査へお伺いしましたが、本日は、建築士さんと一緒にバルコニーの調査と屋根の診断に行ってきました。前回の現場調査はこちら↓↓軒天の雨染みや外壁色褪せが気になる。塗装時期のサイン

2018_08_28_7

今回は鹿児島市玉里団地で10年程前に、外壁の塗装工事をさせていただいたOB様宅の屋根の雨漏り点検を致しました。屋根は陶器の和瓦で築年数は20年以上の木造住宅数年前に別業者が上って点検されたらしいんですが、それから1度も見られてないとのことで...........

点検前全景

こんにちは!先日は国分松木町にて屋根と外壁の調査に行ってきました。本日は調査の様子をお伝えしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755