オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

アスファルトシングル屋根のメンテナンス方法とは


「アスファルトシングルとはご存知ですか?」

アスファルトをシートに浸透させて作られたものであり、
北米で100年以上前から多くつかわれる屋根材の一つです。

また、瓦やスレートの難点である割れが発生せず、
板金の難点である錆が発生しないのが特徴です。

一見良いところばかりなのでは?と思いますが、しっかりメンテナンスを行わないと
紫外線や湿気の影響でボロボロになってしまい大変なことになります。

しっかりと定期的なメンテナンスを行うことにより、
長持ちさせることができます。




アスファルトシングルのメンテナンス方法

他の屋根材とは少し違うように思えるアスファルトシングルですが。
メンテナンスの方法は他の屋根材とほとんど変わりません。

まず、1つ目は塗装工事です。

しっかりと、塗装をおこな塗膜で守ることにより紫外線の影響を抑制してくれます。
使用できる塗料はいろいろな種類がありますので、
専門の業者に相談を行い決定していくことをお勧めします。

アスファルトシングルは熱を吸収しやすく軽量薄方のため室内まで
熱の影響を受けてしまいます。
そのため遮熱の塗料などを塗装する方もいらっしゃいます。
2つ目として「カバー工法」を行うことができます。
カバー工法とは、既存の屋根材の上から新しい屋根材を施工していく方法です。

カバー工法を行うことで、雨漏れの危険も減り既存屋根の上に被せていくため
撤去がいらずに工事期間も短くて済みます。


カバー工法にていての詳しい施工方法はこちら↓↓

最後に葺き替えの工事になります。

葺き替え工事は屋根を下地から施工する方法になるため
既存のアスファルトシングルをすべて一度撤去する必要があります。

葺き替え工事の場合は定期的にメンテナンスを行わずに雨漏れが発生してしまい、
一部分の工事では復旧が難しい際に行われます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755