台風あとに確認するべき場所。


雨
本日は台風等で家に傷みがないかしっかり確認を行ってください。

そのままにしておくと、どんどん傷みが進行してしまいますよ。



屋根

コロニアル屋根無料点検
コロニアル クラック
屋根材自体が飛んでしまう場合があります。
昨日からでもこのお問い合わせが何件か見られました。

コロニアルや板金は屋根材本体が薄く割れや変形がしやすい屋根材になります。

屋根材が破損してしまうと、雨漏れに番ってしまう可能性が出てきてしまいます。
早めの処置が大切です。


撤去 板金
台風被害で「板金部分が飛んだ」ということはよくあることです。
板金はとても軽量のため強風などで負傷しやすいですね。

板金は飛んでしまうことが、多いいですね。
釘浮きをそのままにしておいたりすると、起りやすいです。
雨漏れにつながる可能性が高いので、早めの対処が必要ですね。

外壁の確認

外壁 クラック
外壁の割れはありませんか?

物が外壁に当たったり、建物の揺れが原因で割れが発生してしまいます。
内部に水が侵入し、躯体を傷めてしまう原因の一つになりますので、補修を行うことが大切です。




雨樋ゆがみ
雨樋が曲がったり、割れ足りなどは起こっていませんか?

雨樋は家の腐食を防ぐためにとても重要な役割を果たしています。
そのため雨漏れの破損は家の腐食に繋がってしまいますので、
早めに対処していきましょう。

室内の壁や天井の雨染み

雨漏れ 天井
天井や壁に雨染みは発生していませんか?

天井やクロス内部の雨染みのようなシミは雨漏れがする可能性が高いです。
放っておくと、ポタポタと雨水が落ちてきてしまうので早めの対処が必要です。

屋根の瓦に不具合がある可能性が多いいので、屋根の無料点検を行ってみてください。

庭 ( 家の回り )

コロニアル破片
最後に庭です。家の回りをぐるっと1周みていただきたいです。

家の回りに大きな石のようなものや瓦の破片は落ちていませんでしたか?

屋根点検を行うと、時々瓦が割れ、屋根材が転がっていることなどがあります。
いつもだと、なかなか気が付かないですが、台風などの強風で転がっていたものが
飛んでしまったりすることがあります。
その場合は屋根に何かしらの異変があることは間違いありません。
一度見てもらうようにしましょう。
このような台風災害では、
火災保険の申請で修理にかかわる費用がおりる場合がありますので、
急な出費を少しでも和らげるためにも使ってみてはいかがですか?

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755