屋根材の種類~化粧スレートのメリットとデメリット~


スレートとはどういったものなのでしょうか。
「コロニアル」「カラーベスト」「スレート瓦」
耳にすることが多いいのではないでしょうか。
これは、製作している会社の商品名称で、ほとんど変わらないです。

今は新築時に使用されることがほとんどです。
石質の薄い板を使用しているため劣化や反りがおこりやすいです。
スレートは軽量かつ安価で施工できる業者が多いいというところが
メリットとしてあげられるのでは、ないでしょうか。

スレートは粘土瓦の半分ほどの重さでとても軽量です。
また、他の屋根材に比べ比較的安価で行うことができます。

今では、新築の場合このスレートにする方は多いいです。
取り付ける方が多いい分、背呼応する業者も多いいため、
補修を行う場合、すぐに行うことができるのではないでしょうか。
スレート瓦のデメリットとしては薄型のため、
割れや反りがおこりやすいというところです。

また、定期的に塗装のメンテナンスが必要になってくるので、
メンテナンス費用や業者選びなどの手間がかかります。

割れや反りがおこりやすいことからメンテナンスの際に
塗装だけではなく、割れなどを補修を行わないといけない場合もありますので、
最初は安価ですが後々が大変ということを頭に入れておかなければありません
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755