オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

デザイン性の高い天井窓は実は雨漏れの危険につながる?!


天井窓の良いところ

天井窓を設置することで光の入り方や入る量が変わってきます。

住宅地の場合は周りの家が近く、建物が高い場合も多々あります。
そうする場合、なかなか内部に日の光が確保出来ない場合があります。

天井窓を設置することによって、関係なく光を室内に取り入れることができます。

日中に関しては電気を付けなくても明るく過ごしやすいですね。
壁についている窓に比べて、屋根に取り付ける場合人の目の高さと位置
が違うので、部屋の中を見られる心配がありません。
そのため、通りすがりの人の目を気にせずにカーテンや窓をあけることができます。


デザインの向上

天井窓を取り付けるとやはりデザイン性は上がります。

外から見ても、中から見てもやはりかっこよく見えますね。

天井窓の欠点

天井窓
「天井窓は雨漏れしやすいと聞くから心配」
といわれる方も多いいですが、本当にその通りです。

先日天井窓のある家の工事をさせていただきましたが、
やはり天井窓の回りの劣化が目立ちました。

サッシの回りはコーキングなどで処理してあることがほとんどですが、
コーキングも劣化が起ってしまいます。
放置し続けると内部に水が侵入してしまう場合があります。
しっかりっと、定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。
鹿児島だから言える天井窓の欠点でいうと「灰で汚れる」
ということです。

屋根の葺き替え工事を行うときなど
瓦の下にまで灰がべったりです。
やはり影響が出ていますね。

サッシの隙間に灰が溜まってしまうのは目に見えていますね。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755