オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

もし、建物に屋根がなかったら?


破風・鼻隠し
建物に屋根があるのは当たり前。
建築基準法でも建築物、土地に定着する工作物のうち,
「屋根および柱若しくは壁をお有するもの」と決められています。

それだけ建物に屋根は欠かせないものなのです。

屋根がついていなかったら~メリット~

春は桜が降ってくるかも?

桜
春は風に乗って桜の花びらが降ってくるかもしれませんね。
外壁が低いと、どんな人でも家の中から花見が出来ます。



子供
人間は紫外線を浴びてビタミンDを生成することができます。
ビタミンDは血液中のカルシウム濃度を一定に保ち、骨格を健康に維持し、
骨粗鬆症にならナタメにもビタミンDは必須なものです。
最近は、家の中でテレビゲームばかりする子が多くなり、ビタミンD不足の子供が
増えそうです、そんな心配もなくなりますね。


秋はは夕日がきれいに見えるのでは?

少し冷たい心地よい風が吹く中きれいな夕日が見えます。
趣深いですね。

晴れている日、特に冬場は夜空がとてもきれいです。
家の中で寝ながら流星群を見ることができ、
たくさん願い事が叶うかもしれませんね。
とってもロマンチックですね

屋根がついていなかったら~デメリット~

とにかく暑い。
熱中症に注意ですね。

エアコンの効果もなくなるでしょう。

温暖化が始まり、外気温40度を超える日なんてたまったもんじゃありませんね。
とにかく寒い。
冬場の星がきれいより寒さの方が気になり星どころじゃありません。

一年をとおして

台風
一年を通して言えることは、雨の時の対策ですね。

電気製品はすべて防水の機能を付ける必要があります。
また、私たちが日常で使用している布や紙製品はビニールなどに入れて使用してくことになります。

布団もふかふかではなく温かくなさそうですね。

また、鹿児島に関しては桜島の灰が降りますね。
料理中火山灰が降ってくるともちろん食材の中にも入ります。
コンタクトを付けている人は家の中にいても目が大変ですね。
屋根にがなくなるとなんてあまりにも極端なことを考えましたが、
やはり屋根がなくなると大変そうな毎日が・・・


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755