オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

もしかしたら雨漏れが発生しているかも??雨漏れ発生のサインとは


雨漏れの天井のシミ
皆様は雨漏れが発生し悩まれたことはありませんか?

雨漏れは建ててすぐに発生するのはあり得ないと思っているかもしれませんが、
建ててすぐ新築でも雨漏れが発生してしまう可能性があります。

建ててまだ10年ぐらいだから雨漏れの心配はないと思われているかもしれませんが
そんなことありません。

雨漏れを起こすと家はサインを出してくれます。
そんなサインを見逃さずに気づいたら専門の方に見てもらいましょう。
早めに対策をすることによって保険で工事費を賄えたり、安価で修理することができます。
ほおっておくと傷みは大きくなり、修理費はどんどん上がっていきますよ。

雨漏れのサイン

雨漏れ 天井
天井や壁いシミが出てきている場合、高確率で雨漏れが発生していると言えるでしょう。

天井の場合は屋根が一番考えられます。
屋根の瓦の間から水が侵入してしまい内部の防水シートを傷めてしまい
内部まで水が浸透し躯体を傷めます。
そして躯体から屋根の天井などに伝わり雨染みがかかるのです。

壁の雨染みなど、サイディングボードの帯があるご自宅は帯部分が怪しいですね。
雨漏れのしやすい場所でよくあげられる部分になります。



水滴 雨漏れ
「どこからも漏れてはいないが、水滴の音がする」これは
上記で述べた、屋根から雨水が入っており、屋根から天井まで水が落ちていたりする時に聞こえる
ものになります。

また、もしかしたら、外から聞こえる水滴の音の場合もあります。ので
一概に雨漏れとは言い切れませんが、
雨漏れの可能性がないわけではないので一度、屋根裏から床下まで点検してもらうことが最適でしょう。

電気設備がつかなくなった。

「電気設備がつかない」これは意外とよく聞きます。

玄関ポーチの電気がつかなくなり
電球交換を使用とカバーを外したら水が溜まっていたり、

間接照明からみずが漏れてきたなどをよく聞きます。

電球を変えたばかりなのにつかない・・・
先日大雨が降ったなど起った場合は雨漏れの可能性を考え専門業者に頼んでみたほうがいいでしょう。
サッシ
「サッシの回りが塗れている。」というときにも雨漏れの可能性は考えられますが、
結露の場合もありますので慎重に見極めなくてはいけません。

窓を閉めているのに風が入ってきたりカーテンなどに急に黒カビなどが生えたり
サッシ回りが水浸しなど、そういった場合は一度専門の人に見てもらうことをお勧めします。

サッシ自体の調子や周りのコーキングの状態など、いろいろな角度から見てしっかりと見て
雨漏れか判断してくれますよ。
よく、見られる雨漏れのサインをご紹介しました。
他にも床が膨らんできたりなど、いろいろなサインがあります。

ちょっとでもこれおかしい?

と思った方は、大変な事態になる前に早めにご連絡ください!
相談から無料点検、修理までお行っていますので、
お気軽にご連絡ください。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755