モニエル瓦の塗装工事などのメンテナンス方法で注意する点


モニエル瓦のお家にお住まいの方は鹿児島県にも数多くいらっしゃいます。

その中で何件もメンテナンスを行ってきましたが、話を聞いている中でモニエル瓦のメンテナンスの工程を
しっかりと理解している業者は少ないのでは??

と思うことが多々あります。
そもそも、モニエル瓦はどのような屋根材なのでしょうか。

モニエル瓦はセメント瓦と同じ性質です。
そのためすぐ見ただけでは普通のセメント瓦なのか、
モニエル瓦なのか判断するのは少し難しいところですね。


モニエル瓦 小口
モニエル瓦はどこを見て判断していくかというと・・・

ここ!!

この瓦の小口部分を見て確認していきます。
この部分がざらざらしているとモニエル瓦です。

セメント瓦とモニエル瓦の小口を見比べると分かりやすいですね。
dcc17d4a2f9a0638035237785069837a-columns2
セメント瓦
モニエル瓦の塗装工事
モニエル瓦
このように見比べると、表面が全く違うのが分かります。

素人の人は間違えやすいので注意が必要ですね。
屋根業者でも知識がない人はセメント瓦と間違えてしまうこともありますので要注意!

家を建てたときの仕様書などで確認してみると材料名が記載してありますので確認してみてください。

モニエル瓦の塗装工事

モニエル瓦の塗装工事の場合は高圧洗浄の際注意が必要です。

モニエル瓦にはスラリー層があり、この層を撤去してか塗装を行っていきます。
この層をしっかりと除去しないと後々の不具合につながりますので場合にいよっては高圧洗浄を2回行い
除去していきます。

また塗料の選択も重要になります。
屋根材専用の塗料ならなんでもいいのでは?
という方もいらっしゃいますが、下地塗料はモニエル瓦専用の塗料がありますので
モニエル瓦専用の方が密着が良く下塗り材の上に塗る上塗り材の生のを十分に発揮させるお手伝いをしてくれます。

モニエル瓦専用の塗料でなくてもモニエル瓦に使用できる塗料もあります。
「これはモニエル瓦専用ではないのでは?」と疑問の思った際は
提示された塗料のカタログを見てみると使用できる屋根材が書いてあるので一度確かめてみることをお勧めします。

もし使用できない場合は後々の不具合につながる可能性が高く
上塗り材の性能も十分に発揮できません。

葺き替え工事

屋根の葺き替え工事
モニエル瓦で葺き替え工事を検討される方も少なくありません。

葺き替え工事は屋根材をすべて撤去して行うので、モニエル瓦からどんな屋根材にでも葺き替えが可能です。
ちなみにカバーの工法はできません。

また、モニエル瓦にしたい!!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、モニエル瓦は現在は製造しておりませんのでモニエル瓦への葺き替え工事はほとんどできません。





信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755