【初めてのメンテナンス】スレート屋根のメンテナンス方法とは


スレート屋根は鹿児島市で多く使われている屋根材の一つですが、どのようにメンテナンスを行えばいいのかわからない。
という方も多いいのではないでしょうか。


メンテナンスを考えな得ればならない時期

横ぶき屋根とは スレート瓦
スレート屋根のメンテナンスを考えはじめるのは家を建ててから8年前後で
「そろそろメンテナンス時期かな」と考え始める時期になります。

「屋根のメンテナンスは10年」とよく耳にしますが、確かに間違いではありません。
しかし、10年たちメンテナンスを考え始めても実際工事に入るのは2年後、3年後という方が多いいです。

はじめてのメンテナンスですので、どこに頼めばいいのかわからない。金額が合わない。行動に移すまで時間がかかる。
などなかなか、進められずに時間が経過します。
実際に塗装工事を依頼して、工事着工するにも時間はかかります。

8年経過した当たりから考え始めることで、しっかりと業者選びを行うことがで傷みが発生し始めたときに
食い止めることができます。


棟板金 台風災害
強風や大雨によって棟板金部分が外れてしまったり、
場合によっては飛んで行ってしまうことがあります。

台風のあとはものがあったりなどして、割れが発生してしまうこともありますので
点検を行った方がいいですね。

メンテナンス方法

鹿児島市 屋根塗装
一般的なメンテナンス方法としてあげられるのは「塗装工事」です。

塗装工事は屋根材を紫外線から守り劣化が起こらないように手助けしてくれます。
こちらは定期的なメンテナンスとして採用されており、10年に1度行われる方がほとんどす。

塗装工事を行いでは次も10年後と決まっているわけではありません。
その時どのような塗料を施工したかが多きくかかわっており、
5年後塗装が必要なものもあれば10年以上持つものもありますので塗料の選択次第で変わります。

屋根塗装のみの金額は大体50万円~120万円ほどがほとんどです。
屋根の形状大きさなど塗る面積で金額が大きく変わります。
二階建てに比べ平屋の場合屋根の面積が大きくなってしまうことがあります。

細かい金額が知りたい方はお気軽にご連絡くださいね。
ガルバリウム鋼板 施工
次にカバー工法を行う方もいらっしゃいます。

カバー工法は既存のスレートの上に防水シートを敷きガルバリウム鋼板で重ねていく工法です。
撤去をお一切行いませんのでご近所の方がたにご迷惑をかけることもありません。

価格は150万円前後になることが多いいですが、屋根の形状や大きさによって価格は大きく変わってきますので
詳しい価格が知りたい方はお気軽にご相談ください。
屋根の葺き替え工事
次に葺き替え工事の様子です。

葺き替え工事は一度既存のスレートを撤去し新しく下地からやり直していく工程です。
すべてきれいにやり直していく工程になりますので、スレート屋根から陶器瓦、ガルバリウム鋼板
何でも行うことができます。


価格は200前後がよく見られます。
屋根の大きさや使う材料によって価格は大きく変動していきます ので
しっかりと検討していきましょう。
ひび割れ 補修
最後に補修工事の紹介をしていきたいと思います。

台風災害や経年劣化でコロニアルなどでヒビやわれが発生してしまうことがありますが、
そのようなときは「タスマジック」と呼ばれる専用の補修液を使用して補修を行っていきます。

割れている部分に関してはスレートを丸ごと差し替えることもあります。
割れの状況を見ながらしっかりと判断していきます。

まとめ

スレート屋根のメンテンナンス方法は分かりましたか?
いくつか方法はありますが築どれくらい経過しれているのか。
現状の屋根の状態を把握しメンテナンスの仕方を考えていきましょう。

屋根の点検は無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755