オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

玄関ポーチ屋根の板金の傷みは早期発見が重要です。


「玄関ポーチ屋根」は意外と傷みに気づきにくい部分の一つです。

玄関ポーチ部分の屋根は板金で出来ていることが多く、
その板金の腐食が多くみられます。

なかなか気づきにくい玄関ポーチ部分板金の腐食についてみていきましょう。

玄関屋根 例1

既存状況
板金の既存状況です。
上から見るだけでは、なかなか内部の傷みや板金の傷みまではわからないのではにでしょうか。
実際の板金を剥いだ状態が下の写真になります。
ガルバリウム撤去
防水シート はつりの様子
玄関ポーチの内部の傷み
きれいに撤去した様子
内部の木が腐食しているのがわかりますね。
右の写真では。軒先の部分が雨でぬれて腐食しているのがわかります。

軒先部分から水が侵入していたことがわかります。
板金の腐食や外壁部分の割れなどをそのままにしておくと
水が侵入してしまいます。


玄関屋根例2

玄関ポーチ 施工前
玄関ポーチ 板金撤去
こちらの板金も剥いできましょう。

先ほどの玄関ポーチとは作り方が少し違いますね。
板金を外すと、野地板があり全体に水がしみているのがわかります。

先ほどの板金屋根は縦葺きでしたが今回は横葺きになります。

先ほどの板金屋根と違い横葺きの場合は板金の隙間から雨水が侵入しやすく
全体的な雨漏れに繋がりやすい傾向があります。


玄関ポーチ部分 屋根の傷み
これは先日現調さを行た玄関ポーチの様子です。

遠くから見ても錆が発生しているのがわかりますね。
玄関ポーチの腐食
板金の傷み
アップしてみていきます。


錆が発生しており、板金が欠けている部分もあります。
左側の写真はのように板金傷み隙間があいてしまっています。

そうなると、今度は表面の傷みだけではなく
内部に水が侵入し雨漏れの発生に繋がります。
早めにメンテナンスを行うと、数千円から数万円ほどのものが
傷んだ板金の補修になると数万円から数十万ほどの工事に繋がることもあります。

定期的にしっかりメンテナンスを行うことによって
ランニングコストを抑えることができます。
そして大切な家の寿命も長くなります。


一度しっかりと専門家に見てもらってはいかがでしょうか。

街の屋根やさん鹿児島店でもしっかりと対応可能です。
お気軽にお問合せ下さい。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755