自宅のベランダから雨漏れが発生する可能性があります。


自宅のベランダの様子を見たことありますか?

大丈夫と思っていても意外と傷みが進行し

雨漏れの1歩まで来ている家も少なくありません。

FRP防水の痛み
FRP防水の傷み

FRP」防水の様子です。
ベランダの防水はいろいろの種類がありますが、
今から、10年ほど前の家はFRP防水がしてあるのをよく見かけますね。

小さなひび割れが発生しているのがわかります。
ベランダはスリッパや靴で歩くために傷みの進行が速い傾向にあります。
中にはマットを敷いている人もいらっしゃいますが,

雨が降った時に蒸発しにくく
湿気がたまってしまうので「良し悪し」
いろいろな意見が出ますが、
家の立地条件にもよるのではないでしょうか。

ベランダの下をみていただくと雨染みのようなものがある家もあります。
そのような家は要注意です。

内部に水が浸入してしまっている可能性があります。
そのため、早めに処置する必要があります。

 


浸入経路は
外壁のコーキング部分や
手すりなどの笠木部分
床の表面が傷んでいると表面から
も浸入してしまう可能性があります。

 今回は屋根・外壁の調査へ行きましたが、
ベランダの劣化が見られましたので、併せて
ベランダの防水工事もお見積もりを行っていきます。

 

 

屋根・壁の塗装工事からベランダ防水工事まで

街の屋根やさん鹿児島店へお気軽にご連絡ください。

ベランダ防水FRP防水の工事の様子はこちら↓↓

FRP防水工事上塗りを鹿児島市城山にて行いました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755