天井窓は雨漏れの確立を高くする?!対象方法はあるのだろうか・・・


鹿児島でも街中を見ていると天井に窓が付いている家をみかけることが
多くなりましたね。

家の中に光を入れてくれる天井窓ですが、いいことだけではありません。
今回天井窓についてです。
外壁塗装前写真
天井窓を導入している理由としては「デザイン性の向上」「光のとるため」「風通しのため」がほとんどですね。

近隣と密集している場合はカーテンや窓を開けにくかったり影になることが多いため、屋根に天井窓を設置することにより、
日差しを入れたり、風通しを確保することが多いいです。プライバシーの保護にもつながりますね。

しかしながら、鹿児島の場合近隣の影響で影になってしまうほど、密集していることは少なく
デザイン性の向上により天井窓を設置している人が多いように見受けられます。
天井窓
そんな天井窓ですが、実は「雨漏れ」の原因になりやすい部分になります。

写真をみて分かるように、他の部分に比べて天井窓付近の腐蝕が目立っていますね。
このような部分から雨漏れが発生してしまいます。
以前に比べると、改善されてきているように思いますが、やはり雨漏れ発生率は高いですね。

また「天窓があることにより、電気をつけなくてもいいため節電にもつながります」
といわれる人も多いですが、天窓を搭載していると熱が直接室内に入ってい来るので
エアコンの効きが悪かったりなどで逆に電気代が上がることもあるようです。


そのため、天井窓を撤去したいという方も少なくありません。
撤去することで、雨漏れを引き起こす確率は格段に下がります。

天井窓を撤去するという選択も一つの方法かもしれませんね。

もし、撤去したい。
撤去はしたくないが、雨漏れは嫌!
今の現状はどうなっているの?

という方はお気軽に街の屋根やさん鹿児島店へご相談ください!
お悩みが解決できるようにお手伝いさせていただきます。
現地の調査はどなたでもご利用可能ですのでお気軽にご連絡ください!
もちろん無料で行っていますよ!!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755