オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事を予定している日に雨が降ってしまったらどうする?


「屋根の工事を現在行っている」
「現在屋根の工事を検討している方」
多くいらっしゃると思いますが、
屋根工事をしている際「雨が降ってしまったらどうするのだろう」

と疑問に思われる方も多いいでは?
今回は屋根工事の際に雨はどうする?という疑問にお答えします!

雨の日の塗装工事

屋根塗装 上塗り
塗装を行っている途中または朝から雨が降っている日の塗装工事は
お休みさせていただきます。

屋根工事は高所作業のためとても危険が伴い、雨の日はさらに転倒しやすいです。
しかしそれだけではなく、塗装工事は湿度85%以上の場合後々不具合につながりやすいため
工事は行いません。雨の際は工事は行いません。

朝晴れていて途中から雨が降ってしまい湿度が上がった場合も工事は途中で中断します。

そのため塗装工事は天候に左右されやすく工期が予定より伸びてしまうことも多いいですね。

ただし、高圧洗浄の日の場合小雨が降っていた方がよく工事は行われます。
水を使用して洗い流す為ご近隣の方に洗濯物等を外に出さないように呼びかけなくてはなりません。
雨の日でしたら外に出すことはありませんので、ご迷惑をかけることも少なくなりますね。

補修工事や葺き替え工事

鹿児島市雨漏れ補修工事
葺き替え工事や補修工事の場合は雨の日に行うことはほとんどありません。
葺き替え工事にしても補修工事にしても、内容によりますが下地から補修することが多いいため
やはり雨の日は行いません。

葺き替えや補修工事を行う場合うは晴れの日が続いているのところを狙って工事を行うのがいいでしょう。

あわせて読みたい記事

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755