オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

カラールーフィングとは? メリットやデメリット、おすすめメーカーを紹介


カラールーフィングとは

「台風の災害が増えてきて、屋根の雨漏りが心配」

「家を建ててから何十年も経過しているのだけど、屋根の劣化が不安だ」


自宅の屋根に上記のような不安を抱えてはいませんか。

しかし、「カラールーフィング」の交換で解決が可能です。


この記事では、カラールーフィングについて紹介します。

具体的には、以下の内容の解説です。


  • カラールーフィングとは?

  • カラールーフィングのメリットとデメリット

  • おすすめのカラールーフィングのメーカー


記事を読めば、カラールーフィングの利用を検討したくなるでしょう。

ぜひ、ご一読下さい。


カラールーフィングとは?

カラールーフィング とは

カラールーフィングは、屋根の耐水性を高める防水シート(ルーフィング)です。

ビルの平屋根や、住宅の屋根に使用されています。

以下ではルーフィングの役割などを説明していきます。


ルーフィングの役割

ルーフィングは、雨水の侵入を防ぐ役割をしています。

紙やフェルト(羊毛)にアスファルトを染み込ませたシートです。


多くの人は、屋根の瓦や金属板が雨水の侵入を防いでいると考えているでしょう。

瓦や金属板が雨を防ぐのではなく、内部のルーフィングが雨水の侵入を防いでいます。


屋根材とのセットで使用されている

ルーフィングは、雨水を防ぐための屋根材として使用されています。

主な屋根材は、瓦や金属屋根、スレートです。


「スレート」とは岩などを使った薄い板状の屋根材です。

砂と泥が混ざり、長い期間で圧力がかかり作られた天然の岩石や人工物を使います。


ただ、上記で挙げた屋根材のみでは雨水を防げません。

屋根材の下にルーフィングを張り付けて、隙間から漏れてきた雨水を防ぐのです。


カラールーフィングとルーフィングの違い

カラールーフィングは、通常のルーフィングの表面を特殊塗料で色付けしたものです。

施工者の作業が効率化できる利点があります。


カラールーフィングのメリット

カラールーフィングのメリットとは

カラールーフィングのメリットは以下のとおりです。


  • 素材の表面がすべりにくくて安全

  • 墨打線が見易く施工が簡単


特殊塗料で色付けされるので、施工者には作業が簡単に進むメリットがあります。


ルーフィングの表面に特殊な塗料が覆っており、すべりにくいメリットがあります。

よって、施工者は簡単に作業ができ、工期をやや短くしやすいでしょう。

墨打線が見やすく施工が簡単になるメリットがあります。

「墨打線」とは墨出しをする線のことです。

墨出しとは、建物の柱の中心や床、壁に工事の基準の線を付ける作業です。


カラールーフィングのデメリット

カラールーフィングのデメリット

カラールーフィングのデメリットは以下の2つです。


  • 破けて劣化しやすい

  • 湿気に弱い


上記のように、施工した後に生じやすいデメリットがあります。


カラールーフィングは破けやすいデメリットがあります。

カラールーフィングは、厚みが約1ミリメートル程度です。


紙やフェルトにアスファルトが混ざったシートであり、手でも破けてしまいます。


カラールーフィングは、湿気に弱いデメリットがあります。


多くのメーカーは、「アスファルトルーフィング940」基準で商品を製造しています。


この製品は、湿気に対する抵抗が高いため水分を排出できず、結露によって木材を腐らせてしまう場合があるのです。


おすすめのカラールーフィングメーカー

おすすめのカラールーフィング

以下、カラールーフィングを販売しているおすすめのメーカーを紹介します。


  • 田島ルーフィング社 

  • 七尾工業

  • 三島工業 


それぞれチェックしてみましょう。


田島ルーフィングの「Pカラー」は、表面塗装で墨打線が見やすくできるルーフィングです。


釘の穴から水が侵入しにくく作られており、圧倒的な実績を誇る商品です。


上級グレードとして、合成繊維を使用した改質アスファルトのカラールーフィング商品も用意されています。


七尾工業は、「アスファルトルーフィング940」の基準で作られたカラールーフィングを提供しています。


表面の特殊塗料ですべりにくさを追求し、安全性を高めているのです。


また、「カラーフェルト」と呼ばれる商品も用意しています。

従来のアスファルトフェルトを改良し、施工面や環境面で評価されている商品です。


三島工業は、「カラールーフ」と呼ばれる商品を提供しています。

すべりにくさとベタつきを抑え、墨打ちが簡単にできるのです。


また、改質アスファルトのカラールーフィング商品も用意しています。

建物の高級化に対応し耐久性や防水性を向上し、釘の穴から雨水の侵入するのを防ぐのです。


まとめ:カラールーフィングは手軽に防水対策したい人におすすめ

カラールーフィング まとめ

カラールーフィングは、作業の効率化や安全性を重視した防水対策をしたい人に適した屋根の防水方法です。


安価な商品から「改質アスファルト」を使用したルーフィングまで、予算に合わせて選択できます。


ルーフィングを含む屋根の葺き替え工事については「屋根の葺き替え事例や費用、メリットやデメリットをチェックしよう!」で詳しく解説しています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755