オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

鹿児島市での台風後の悪徳業者に気を付けるために気を付けること


屋根工事で悪徳業者に騙されない
暑い日々が続きもう夏も間近ですね。
この時期になると、梅雨や台風による屋根の被害が急増しています。

今回はこの時期に気を付けていただきたいことについてです。


昨年の台風時期の多発したのが台風被害を実際の修理代金よりも上乗せして
請求してきたり、不審な電話があったりなどの悪徳業者が出ているようです。

実際に訪問業者が訪ねてきたり、電話をかけてきたときにきを付けていただきたいこと
をご紹介していきますので、是非参考にしてみて下さいね。

【気を付けたいこと1】近くで工事をしています!

屋根工事で悪徳業者に騙されない
気を付けていただきたいことの中にまず「近くで工事を行っておりますので・・・」という言葉です。

例えば
近くで工事を行っておりますので足場代半額します」
近くで工事を行っていると屋根の割れを見つけましたので1度屋根を詳しく調査しませんか」
など近くで工事を行っているといって訪問業者が回ってくることがあります。

ここで注意していただきたいことは実際に屋根に上らせてはいけないということです。
実際に屋根にお客様が上っていない、見ることができないことを口実に、
自分でハンマーなどで割って割れています!と伝えてきたり、
別な割れている物件の写真を見せてきたりなど、いろいろな手法を使っているようです。

このようなことがありますので、強く屋根に上らせてと伝えてくる業者にはきをつけてください。


【気を付けたいこと2】公的機関を装って行う・・・

次に、公的機関を装って行う悪徳業者もあるようです。
鹿児島ではあまり聞きませんが、他県で発生しているようですので、
鹿児島の方も気を抜かずに気を付けていただきたいところですね。

もし、少し怪しいと思われた場合は公的機関にその場で連絡をしてみたり、
身分証明書をみせていただくなど、被害にあわないように、対策をとるようにしましょう。

【気を付けたいこと3】台風すぐの応急処置で多額の請求

屋根板金の剥がれ
台風後は屋根の被害が多いということはご紹介しましたが、
実際に被害にあわれていると分かる家に訪問し、応急処置を・・・
という一見優しい業者に見えますが、実際はこの応急処置代として
多額の請求を後からされるということもあります。

応急処置を・・・。という業者がきた場合は事前に価格を確認したり、
応急処置が安いから工事を任せようとすると、工事で多額の請求をされることも
考えられますので、事前に数社お見積りを行い比較すると被害にあうことはないでしょう。 

まとめ

屋根工事で悪徳業者に騙されない
これからの6月から9月頃までは訪問販売を行っている業者が活発的に活動しております。

気を付けたいことをしっかりと覚えて、悪徳業者に気を付けて被害にあわないようにしましょう。

また、訪問販売の方のすべてが悪徳業者というわけではありません。
しっかりと見極めて工事を行うようにしましょう。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755