オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ジンカリウム鋼板屋根材とは?張り替えるメリットやデメリット、かかる費用を解説


ガルバリウム鋼板の特徴

「ジンカリウム鋼板屋根ってどんな屋根?」

「リフォームするのにいくらかかるんだろう?」

 

ジンカリウム鋼板屋根のリフォームを検討していると上記のような疑問を持つのではないでしょうか。

 

この記事では、屋根のリフォームを検討している人へ向けてジンカリウム鋼板屋根についてご紹介します。

ご紹介するのは以下の内容です。

 

  • ジンカリウム鋼板屋根材の特徴
  • 利用するメリットとデメリット
  • ジンカリウム鋼板屋根に向いているお家
  • 利用した工事にかかる費用

 

屋根のリフォームを考えている人はぜひ参考にしてください。

ジンカリウム鋼板屋根とは?

ガルバリウム鋼板屋根

ジンカリウム鋼板屋根は軽くて丈夫な屋根材で、葺き替えにもカバー工法にも適しています。

 

ジンカリウム鋼板は金属メッキ鋼板で、同じような屋根材にガルバリウム鋼板があります。

 

ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板の違い

ガルバリウム鋼板 施工

ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板はほとんど同じ素材で、呼び名が会社によって異なるだけです。

 

ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板はどちらもアルミニウム55%、溶融亜鉛43.4~43.5%、シリコン1.5~1.6%で構成されています。

 

国産か輸入品かどうかで呼び名を分ける傾向があります

 

ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板は同じ金属の屋根材、という認識で問題ありません。

 

ジンカリウム鋼板屋根のメリット

ガルバリウム鋼板 縦葺き完成間近

ジンカリウム鋼板屋根のメリットは以下の3つです。

 

  1. 耐用年数30〜50年と高耐久
  2. 断熱効果に優れている
  3. 耐震性に優れている

 

詳しくチェックしてみましょう。

耐用年数30〜50年と高耐久

石粒でコーティングされたジンカリウム鋼板屋根は、傷や紫外線、サビに強く、30年以上の耐久性があります。

耐用年数が長い素材だと50年持つとも言われています。

 

断熱効果に優れている

ジンカリウム鋼板屋根は断熱性に優れています。

表面の石粒が熱の伝わりを防ぐでしょう。

屋根材と下地の間に空気の層ができて断熱材の代わりとなるので、室内に暑さや寒さが伝わりにくくなる効果もあります。

 

耐震性に優れている

ジンカリウム鋼板屋根は軽量のため耐震性に優れています。

ジンカリウム鋼板屋根は、瓦やスレートよりも軽量で建物にかかる負担が少ないのです。

ジンカリウム鋼板屋根のデメリット

鹿児島市のガルバリウム鋼板施工

ジンカリウム鋼板屋根のデメリットについてもご紹介します。

表面の石粒が剥がれる

ジンカリウム鋼板屋根は表面の石粒がぽろぽろと剥がれ落ちることがあります。

雨樋などに溜まってしまうこともありますが、施工後は徐々に落ち着いてくることがほとんどです。

費用が高額

ジンカリウム鋼板屋根は他の屋根材に比べて費用が高額です。

また、国産の製品が少なく、海外製を輸入する場合はさらに割高になります。

 

施工できる業者が限られている点も、リフォーム費用が高額になりやすい理由の一つです。

 

ジンカリウム鋼板屋根に向いているお家

鹿児島市ガルバリウム鋼板への葺き替え工事

ジンカリウム鋼板屋根にリフォームするのに向いているのはどんなお家なのか、ご紹介します。

 

自宅の条件を確認して検討してみてください。

 

屋根の勾配が3寸以上

ジンカリウム鋼板屋根は、屋根勾配が3寸以上あるお家におすすめです。

 

屋根の勾配が3寸以上ないと、ジンカリウム鋼板屋根にリフォームすることによって雨漏りしやすくなってしまいます。

 

リフォームでジンカリウム鋼板屋根を使う場合は、自宅の屋根が3寸以上あるか確認しましょう。

30年以上は住む場合

ジンカリウム鋼板屋根は長期間住む住宅におすすめです。

 

ジンカリウム鋼板屋根は高額なので初期費用はかかりますが、その後のメンテナンス回数を抑えることができます。

 

「できるだけ屋根のリフォーム回数を少なくしたい」という人におすすめです。

 

ジンカリウム鋼板屋根にかかる費用

ca85d058953c35ff989b9a0e1bfd863e-4-columns1

ジンカリウム鋼板屋根にリフォームする際にかかる費用の目安は以下の通りです。

 

カバー工法

平方メートル単価:8,000〜20,000円

総額:80〜200万円

 

葺き替え

平方メートル単価:8,500〜22,000円

総額:85〜220万円

 

屋根の形状や面積などによって異なり、足場代が追加でかかることもあります。

詳しい費用は業者に見積もりを依頼して確認しましょう。

 

まとめ:ジンカリウム鋼板屋根へのリフォームは業者選びが重要

費用10

ジンカリウム鋼板は高額ですが、軽くて丈夫な屋根材です。

かかる費用が高額なため、ジンカリウム鋼板屋根へのリフォームは業者選びが大切です。

 

ジンカリウム鋼板屋根へリフォームする場合は、業者を比較検討して信頼できる業者に依頼しましょう。


「【屋根工事】スーパーガルテクトの施工費用と3つのメリットを紹介」ではスーパーガルテクトという商品を解説しています。

ぜひチェックしてみてください。



信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755