オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

化粧スレートってなに?基礎知識やリフォーム方法を紹介!


鹿児島県日置市の屋根補修工事

「化粧スレートってなに?」

「どんな特徴やリフォーム方法がある?」

 

こういった疑問を持つ人は多いでしょう。

化粧スレートは、一般住宅で多く使われる屋根材のひとつで、セメントを固めてできた薄い板状の素材です。

 

化粧スレートは、施工できる専門業者が多く、工事費が安いといった特徴があります。

この記事では、化粧スレートの基礎知識やリフォーム方法について具体的に紹介します。

読むと、化粧スレートの基礎知識がわかり、適切なリフォーム方法を選べるでしょう。

化粧スレートの基礎知識

鹿児島県日置市の屋根補修工事

ここでは、化粧スレートの特徴やメリット・デメリットについて説明します。

化粧スレートの特徴

化粧スレート最大の特徴は、施工できる専門業者が多く、工事費が安いことです。

工場で作られた製品を使うため、現地の作業環境や職人の腕に左右されにくいでしょう。

 

工場で作っているため品質(耐久性や防水性)が安定していることや、施工の容易さから工事費が安くなりやすいです。

化粧スレートのメリット

化粧スレートのメリットは下記4です。

  • カラーバリエーションが豊富
  • 施工が容易
  • 価格が安い
  • 瓦より軽いため耐震性が高い

化粧スレートは、市場に出回る商品が多いため、カラーバリエーションが豊富です。

 

また、施工できる専門業者が多いため、複数社からの見積りや価格交渉がしやすいメリットがあります。

 

瓦に比べて重量が軽いため、耐震性が向上できるのも化粧スレートの魅力です。

化粧スレートのデメリット

化粧スレートのデメリットは下記2です。

  • 経年劣化しやすく定期的な塗装が必要
  • 耐久性や防水性が低い

主なデメリットは、経年劣化に伴って耐久性や防水性が低下しやすいことです。

そのため、定期的に塗装メンテナンスが必要になります。

化粧スレートのリフォーム方法

鹿児島市屋根塗装中の様子

化粧スレートのリフォーム方法を3紹介します。

  1. 塗装
  2. カバー工法
  3. 葺き替え

詳しくチェックしていきましょう。

塗装

最も安いリフォーム方法であり、既存化粧スレートの状態が良ければ施工可能です。

塗装の周期は10~15年程度を目安とし、状態を見ながら時期を検討すると良いでしょう。

適切な時期に行うことで、既存の化粧スレートを長く使うことができます。

カバー工法

カバー工法とは、既存の化粧スレートを撤去せず、上から新たに屋根材を葺く工法です。

 

既存化粧プレートの劣化が著しいと塗装リフォームができない場合があります。

塗装リフォームができない場合はカバー工法が一般的です。

撤去工事がないため、工期が短くて費用が安くなる点も魅力でしょう。

 

ただし、屋根下地の木材が腐食しているとカバー工法ができないため、下地の腐食が進行する前にリフォームを検討しましょう。

葺き替え

すでにカバー工法を行っていたり屋根下地の劣化状態に不安があったりする場合は葺き替えをおすすめします。

 

カバー工法より工事費は高いですが、既存の化粧スレートを撤去して下地の状態を確認できるメリットがあります。

また、既存化粧スレートを撤去するため、屋根自体を軽量化して耐震性を向上できます。

化粧スレートの安さを活かして屋根リフォームの工法を選ぼう

鹿児島市の屋根塗装工事の様子

化粧スレートは、セメントを固めてできた薄い板状の屋根材で、一般住宅で主流の材料です。

 

工場でつくった屋根材を現場で葺くため、職人の腕に左右されにくく施工が容易です。

施工できる専門業者が多いため、複数社からの見積りや価格交渉しやすいため工事費が安くできるでしょう。

 

一方で、経年劣化で耐久性や防水性が低下しやすいため、定期的な塗装メンテナンスが必要です。

 

化粧スレートのリフォーム方法には、塗装やカバー工法、葺き替えの3種類がありますが、現在の屋根の状態をチェックして適切な工法を選ぶと良いでしょう。


「スレート屋根のメンテナンスやリフォーム価格を細かく解説!安くするコツも紹介」の記事ではスレート工事の費用を詳しく解説しているのでこちらも確認してみてください。



信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755