オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事に必要な足場の費用相場はどれくらい?安くする方法もご紹介


屋根の仮設足場工事

「屋根工事の見積項目にある足場の費用相場を知りたい」

「足場の費用を安くする方法を知りたい」

 

屋根工事をする際には足場を組んで工事をし、その費用も負担することになります。

足場の費用相場を知っておくことで、安心して依頼できる業者を選びやすくなることもあるでしょう。

今回は屋根工事における足場の費用相場と安くする方法について紹介します。

屋根工事における足場の費用相場

足場をチェック

屋根工事における足場の費用相場は平米単価600~1,500円です。

費用の基準は足場を組む面積で、50平方メートルの住宅の場合は15~20万円程度となります。

また、足場の種別によっても費用が異なります。

 

足場種別ごとの平米単価 

足場の種別

平米単価

単管足場

600800

単管ブラケット足場

8001,000

くさび式(ビケ)足場

1,0001,200

単管足場の平米単価が最も安いですが、組み立てるのに時間がかかるので、最近ではあまり使用されません。

また、どの足場を選ぶかは業者が安全性や効率を考慮して決めることが多いです。

屋根工事における足場の費用を安くする方法

仮設足場工事

足場の種別や必要面積は業者が判断するため、依頼主が費用を抑えるのは難しいです。

 

しかし依頼主の立場から安全性を確認すれば、想定外の費用が発生を抑えられます。

以下では費用を抑える方法を紹介します。

 

業者が瑕疵保険に入っていることを確認する

瑕疵保険とは、工事作業中の破損やけがを保証する保険のことです。

瑕疵担保に業者が入っていないと責任の所在がうやむやになり思わぬ費用がかかってしまうこともあるでしょう。

 

保険の対象範囲にはリフォーム箇所以外、工事関係者以外の人も含まれていることを確認しておくのがおすすめです。

 

業者の近隣対応について確認する

足場は隣家との境界線ギリギリに組み立てることがあります。

足場作業が原因で近隣住居に対する破損や騒音などのトラブルも少なくありません。

 

さらに業者が近隣に対して適切な対応ができないと、費用だけでなく、近隣との信頼関係が失われてしまうこともあるでしょう。

 

瑕疵保険だけではなく、業者が近隣に対しても不快感を与えないような対応ができるか、確認しておくようにしましょう。

 

屋根工事における足場の費用相場を把握して工事費を安くしよう

足場解体写真

足場は成果物として残りませんが、安全に作業するために必要なものです。

 

工事に使う足場に手を抜かれてしまうと、業者の事故や近隣トラブルにより思わぬ損失に繋がることもあります。

適切な価格で丁寧な対応ができる業者を選定するようにしましょう。


【一緒に読みたい記事】

「屋根塗装の費用を安くする3つの裏技をチェックして節約しよう」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755