オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の水切り塗装の単価はいくら?塗料ごとの単価相場を詳しく紹介


屋根の水切りとは、雨水を適切な流れになるように排水させる部品のことです。

屋根の接合部分など各所に使われています。

 

「屋根の水切りの塗装はいくらが相場なんだろう」

「塗料の選び方はどうすれば……」

そんな疑問をお持ちの方も多いかもしれません。

 

この記事では下記を解説しています。

 

  • 屋根の水切りを塗装する場合の塗料別の単価
  • 屋根の水切りの下地について

 

見積もりを見て正しい判断ができるよう、どうぞ最後まで読んでください。

屋根における水切り塗装の塗料選定と単価相場

【鹿児島県垂水市】浜平にある黒色の屋根の住宅で、雨樋と破風、軒天を塗装しました!雨樋

屋根の水切りの塗装は、塗料によって600~1,700円/メートルと単価に幅があります。

特徴と価格を一覧にしました。

 

と量の種類

メートル単価

特徴

ウレタン系塗料

600750

安価だが耐久性にやや欠ける

シリコン系塗料

650800

価格と耐久性能のバランスがよい主流の塗料

フッ素系塗料

1,3001,700

耐候性が高く仕上がりが美しいが、やや高価

基本的には、水切り部分の塗料選びは、屋根の塗料に合わせることになるでしょう。

ただ、中塗りと上塗りでの仕上げ塗装は、屋根の塗料に合わせたとしても、下地選びは水切りの素材に合わせて行わなくてはいけません。

 

屋根の付帯部は、水切り以外にもたくさんあり、それぞれ素材が違います。

下地が素材に合っていないものを選ぶと、仕上げ塗装の膜が長持ちせず、すぐに傷んでしまいます。

 

きちんとした下地で表面を整えてから仕上げ塗装をしてもらいましょう。

屋根の水切りのような付帯部の塗装は単価を把握して知識のある業者を選ぼう

【鹿児島県垂水市】浜平にある黒色の屋根の住宅で、雨樋と破風、軒天を塗装しました!雨樋

水切りをはじめ屋根の付帯部は、上塗り塗料は屋根と同じですが、下地選びは素材によってさまざまです。

知識があり、親身になって説明してくれる専門業者を見極めたいものです。


【一緒に読みたい記事】

「屋根塗装の費用を安くする3つの裏技をチェックして節約しよう」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755