オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

フッ素系塗料で屋根を塗装した場合の費用相場を詳しく紹介!


「屋根塗装にフッ素系塗料をすすめられた」

「同じような工事の費用相場とコストパフォーマンスを知りたい」

 

自宅の屋根を守る塗料のことは、詳しく知っておきたいですよね。

この記事では下記のことを解説しています。

 

  • フッ素系塗料で屋根塗装をした場合の費用相場
  • フッ素系塗料で屋根塗装をした場合のメリット・デメリット

 

フッ素系塗料を候補に挙げている方に、詳細をお伝えします。

フッ素系塗料で屋根を塗装した場合の費用相場

【鹿児島・宮崎】瓦屋根の住宅で吹き付けによる屋根塗装をおこないました!中塗り

フッ素系塗料で屋根を塗装する場合、1平方メートル単価は3,300~4,500円です。

平均的な30坪の住宅では、約69~87万円となるでしょう。

 

屋根工事の費用は、選んだ塗料によって、大きく変化します。

フッ素系塗料は、値段がやや高めで耐用年数が長いことが特徴です。

フッ素系塗料で屋根を塗装するメリット・デメリットとは

鹿児島市 セメント屋根塗装工事

フッ素系塗料で屋根塗装をするメリットは、仕上がりの美しさです。

対候性が高く、汚れの付着や色あせに強いのが特徴。美しい光沢感も魅力です。

また、シリコン系塗料よりも寿命が長く、8~15年はもつといわれています。

 

デメリットは、シリコン系塗料よりもぐっと価格があがること。

価格が2割以上は高いため、工事費のコストパフォーマンスはシリコン塗料に劣ると言われています。

 

ただし、長期的にはメンテナンスの手間が省けるため、どちらがよいと一概には言えません。

 

フッ素系塗料での屋根塗装は費用対効果が高いため長期的にはお得

鹿児島市セメント屋根塗装工事

フッ素系塗料での塗装は、工事費用はかかりますが、仕上がりが美しく、やや長めの8~15年の寿命があります。

 

急勾配のために足場代が高くなる家や、長く住みたい家の場合には、フッ素系塗料での屋根塗装は、コストパフォーマンスがよい選択となるでしょう。


【一緒に読みたい記事】

「屋根塗装の費用を安くする3つの裏技をチェックして節約しよう」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755