オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根を塗装するか葺き替えるか悩んでいる方へ!タイミングや費用などを解説します


 

「屋根を補修するにあたり、塗装か葺き替えどちらにするべきか知りたい」

「塗装と葺き替えにかかる費用相場が知りたい」

 

屋根の劣化が気になり、補修しようとする際には、このような悩みを持つこともあるでしょう。

塗装と葺き替えは、工事の内容が全く異なり、かかる費用も大きく違います。

そのため、工事の失敗は必ず避けたいところです。

 

この記事では、屋根の塗装と葺き替えについて以下のような情報を解説します。

 

  • 屋根の塗装と葺き替えのタイミング
  • 屋根の塗装と葺き替えにかかる費用相場

 

屋根は雨漏りから住宅を守る大切な場所なので、補修方法を間違わないためにも、塗装と葺き替えの違いをしっかり理解しておきましょう。

屋根の塗装と葺き替えのタイミング

9d725461398dfe7a847d95ac78b1e675-columns1

屋根の塗装と葺き替えのタイミングについて、わかりやすく解説していきます。

それぞれの違いをチェックすることで、どちらの方法で屋根を補修するべきかイメージしやすくなるでしょう。

塗装のタイミング

屋根を塗装するタイミングは、以下の4つのときです。

 

  • 色褪せ
  • 塗膜の剥がれ
  • カビやコケの発生
  • 前回の塗装から10年後

 

それぞれのタイミングについて、詳しく解説していきましょう。

屋根の色が褪せてきたら、塗膜が劣化している状態なので、塗装するタイミングです。

色褪せしたからと言って、すぐに雨漏りしたり屋根が腐食したりすることはありません。

しかし、少しでも劣化を防ぐためには、早めに塗装してメンテナンスするようにしましょう。

塗膜の剥がれは、経年劣化によって起こります。

経年劣化により屋根の塗装が剥がれている場合、防水機能が低下して屋根材が腐食してしまいます。

屋根の強度を高めるためにも、早めの塗装が必要です。

カビやコケが発生した場合、高圧洗浄で除去できない部分は塗装が必要となります。

カビやコケを放置していると、塗膜が剥がれて防水機能が低下してしまうため、早めにメンテナンスすることをおすすめします。

前回の工事から10年が経過する頃に、再度屋根を塗装する必要があります。

種類によって異なりますが、塗料の耐用年数はおよそ10年ほどです。

 

耐用年数が過ぎると、塗膜の剥がれや防水機能の低下などが起きるため、早めに塗装しなければなりません。

葺き替えのタイミング

 

屋根を葺き替えるタイミングは、以下の5つのときです。

 

  • 屋根の破損
  • 屋根のずれ
  • 屋根の腐食
  • 雨漏り
  • 耐用年数を迎えたら

 

それぞれのタイミングについて、詳しく解説していきましょう。

屋根が破損している場合、塗装では補修できないため葺き替えることになります。

屋根が破損していると、雨漏りしたり、破片が飛んで事故につながったりします。

早めに補修するようにしましょう。

 

屋根のずれは塗装では補修できないため、葺き替えて新しい屋根材を設置します。

屋根のずれも、雨漏りや事故を引き起こす可能性があるため、早めに葺き替えるようにしましょう。

雨やカビなどによって屋根が腐食している場合、下地も破損している可能性があるため、葺き替えによって補修するようにします。

特に、金属製の屋根は錆びやすいため、腐食に注意しなければなりません。

雨漏りが発生した場合、塗装での補修は不可能なので、葺き替えをして屋根を一新させます。

雨漏りを放置していると、住宅の内部が腐食してしまうため、早めの補修が必要です。

 

設置している屋根材の耐用年数を迎えたら、葺き替えて新しい屋根にします。

屋根材別の耐用年数をわかりやすく表にして記載するので、ぜひチェックしてみてください。


 

屋根材

耐用年数

日本瓦

50年以上

スレート

20年前後

アスファルトシングル

2030

ガルバリウム鋼板

30年前後

トタン

1020

 

屋根の塗装と葺き替えにかかる費用相場

費用

 

屋根の塗装と葺き替えにかかる費用相場を、それぞれ解説していきましょう。

実際にかかる費用は、工事を行う業者によって異なるため、見積もりの際によく確認しておきましょう。

塗装費用

塗装費用の相場は、目安として1平方メートルあたり2,400~4,000円ほどです。

塗装だけでなく、足場の設置や高圧洗浄などにかかる費用も含まれています。

 

葺き替え費用

葺き替え費用の相場は、目安として1平方メートルあたり9,000~15,000円ほどです。

葺き替えの場合、屋根材に費用がかかるため、塗装に比べると3~4倍ほど高くなります。

屋根の塗装か葺き替えに悩んだらまずは業者に相談!

費用

 

屋根の補修が必要となったとき、塗装か葺き替えかで悩んだら、まずは専門業者に相談することをおすすめします。

屋根の劣化や破損の状態は、素人では判断しにくいものです。

破損の状態を悪化させないためにも、補修方法はプロに判断してもらうようにしましょう。


鹿児島市や周辺地域で屋根工事をする場合は「鹿児島市で屋根・外壁塗装をするなら」もご覧ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755