オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装で補助金や助成金を受ける条件と導入例を紹介!


透湿ルーフィングの費用とは

屋根の塗装工事に使える補助金や助成金があるのをご存知ですか?

これから屋根塗装をするなら、調べておかないと損をするかもしれません。

 

この記事では、屋根塗装で補助金を利用する条件や具体例を紹介します。

屋根塗装で補助金(助成金)を受ける条件

アルミ屋根に必要な費用

屋根塗装に使える補助金(助成金)は、遮熱・断熱塗料の利用を条件としている場合が多いです。

なぜなら、補助金(助成金)制度の多くは、地域の環境向上を目的としているからです。

 

屋根塗装では、ヒートアイランド抑制効果のある塗料の使用を求められるケースが多いでしょう。

また、次のような条件が付けられることがあります。

 

  • 当該自治体に住民登録がある
  • 住民税の滞納がない
  • 当該補助金をこれまで受けたことがない
  • 自治体内の業者によって施工する

 

塗装工事の契約や着工の前に、お住まいの自治体に補助金(助成金)制度があるか、確認しておきましょう。

屋根塗装に利用できる補助金導入例

鹿児島市の屋根調査の様子

以下は、2020年度に実施された、屋根塗装を対象にした補助金(助成金)の例です。


 

自治体

上限額

金額

内容

東京都 港区

30万円

塗料材料費全額等(

屋上・屋根の遮熱塗装

東京都 世田谷区

20万円

工事経費の10%まで

屋根の断熱改修(高反射率塗装)

京都府 京都市

50万円

塗装50平方メートル以上:3万円

屋根の遮熱塗装

福岡県 田川市

20万円

工事費の10%

屋根の塗装工事

(※)「塗料材料費」または「塗装面積×2,000円」のうち、低い金額を助成

 

制度の内容や条件は自治体によって大幅に異なり、年度ごとに変更されます。

住宅リフォーム推進協議会のサイトでは、全国の補助金(助成金)制度が検索できます。

ぜひ、お住まいの自治体を検索してみてください。

まとめ:自分の地域に屋根塗装の補助金(助成金)があるか調べておこう

鹿児島市の屋根・壁塗装工事完成の様子

自分の地域に屋根塗装の補助金や助成金があるのなら、ぜひ利用したいものです。

ただし、リフォーム関連の補助金や助成金の多くは、工事を開始すると申請できません。

屋根塗装をする場合は、補助金や助成金を事前に調べておきましょう。


【一緒に読みたい記事】

「屋根塗装の費用を安くする3つの裏技をチェックして節約しよう」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755