オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

セネタ―とはどんな屋根?メリットやデメリットもあわせて紹介します!


 

「セネタ―屋根とはどんな屋根か知りたい」

「セネタ―屋根のメリットやデメリットが知りたい」

 

屋根を葺き替える際、どんな屋根材がいいのか気になることでしょう。

セネタ―屋根という単語を見ても、どのような特徴があり、メリットやデメリットは何かなど一から調べなければなりません。

 

そこで、この記事では、セネタ―屋根についてわかりやすく解説していきましょう。

解説する内容は、以下の通りです。

 

  • セネタ―屋根とは?
  • セネタ―屋根のメリットとデメリット
  • セネタ―屋根の費用相場

 

セネタ―屋根の基礎知識を持っておくことで、住宅リフォームの際の悩みが一つ解消されるでしょう。

 

セネタ―屋根とは?


 

セネタ―屋根とは、屋根瓦の製造会社のルーフタイルグループ社が販売する、天然石とガルバリウム鋼板でできた屋根材です。

選べるカラーは少ないですが、使いやすく落ち着いた風合いなので、日本住宅に合わせやすい屋根材です。

 

そして、超軽量で耐久性も高いため、災害に強い屋根材として人気が高まっています。

また、メーカー保証も充実しており、設置後も安心して暮らせます。

表面は天然石のストーンチップが施されている

セネタ―屋根の一番の特徴は、表面に天然石のストーンチップが施されていることです。

ストーンチップが施されているため、強度も高くなり、屋根塗装する必要がありません。

メンテナンスフリーなので、一般的な屋根の再塗装時期である10年ごとに行われる工事が不要です。

セネタ―屋根はカバー工法で設置

セネタ―屋根はカバー工法で設置できるため、工事が最小限で済みます。

カバー工法とは、既存の屋根の上に新たな屋根材を設置する方法です。

既存の屋根の撤去が不要なので、工期が短く、費用も抑えられます。

セネタ―屋根のメリットとデメリット