オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根塗装の費用相場はどれくらい?安くする方法もご紹介


スレート

「スレート屋根塗装の費用相場が知りたい」

「どうしたら安価で塗装できるのか知りたい」

 

中には悪徳な業者もいるので、スレート屋根塗装の費用相場について知っておきたいもの。

また工事の質を下げることなく、塗装を安価で済ませる方法もあるのです。

 

この記事ではスレート屋根塗装の費用相場と費用を安くする方法について説明します。

 

スレート屋根塗装の費用相場

鹿児島市 スレート屋根の割れ

スレート屋根の塗装における施工費用の相場は平米単価5,000~10,000円といわれています。

平米単価に開きがあるのは、施工費用の大半を占める塗料の価格に幅があるからです。

 

スレート屋根塗装の費用相場(30坪住宅における工事総額) 

塗料

工事総額の相場(30坪住宅の場合)

ウレタン系塗料

45万円

シリコン系塗料

50万円

フッ素系塗料

65万円

30坪の住宅においては、ウレタン系塗料とフッ素系塗料のどちらを選ぶかで、工事総額に20万円もの差が出ます。

しかし塗料によって耐用年数にも差が出るでしょう。

 

塗料ごとの平米単価と耐用年数 

塗料

平米単価

耐用年数

ウレタン系塗料

1,5002,000

57

シリコン系塗料

1,8002,500

612

フッ素系塗料

3,3004,000

815

 フッ素系塗料はウレタン系塗料に比べて、材料費が2倍、工事総額でも1.5倍高いです。

一方で、耐用年数は2倍近いでしょう。

では工事の回数を少なくできるフッ素系塗料が最も良いのかというと、必ずしもそうとはかぎりません。

 

シリコン塗料は防汚性に優れており、ウレタン塗料は防水性に優れているという特徴をもっています。

屋根の状況に合わせて、どの塗料がいいのか業者と相談するようにしましょう。

スレート屋根塗装の費用を安くする方法

スレート屋根の補修工事の費用

スレート屋根塗装は選ぶ塗料によって価格や耐用年数に差が出ます。

また業者と相談して最適な塗料を選べば、屋根を長持ちさせることができ、結果的に費用を抑えることができるのです。

 

さらに屋根塗装の費用を安く方法について説明します。

 

5年おきに部分補修を依頼する

5年に一度、業者にメンテナンスを依頼すれば、屋根を長持ちさせることができるでしょう。

屋根の劣化状況はセルフチェックでも汚れ具合や欠損について、ある程度把握することができます。

 

さらにプロの業者に見てもらうことで必要な補修や塗装時期について、確実な情報を得ることができるでしょう。

 

DIYで工事する

DIYで工事をすれば人件費を抑えることが可能で、費用を安くできます。

しかし、2004年以前に施工されたスレート屋根にはアスベストが含まれていることもあるため注意してください。

 

アスベストは専門業者による処置が必要で、素人が手を付けるには危険がともないます。

 

スレート屋根塗装の費用相場を把握して工事費を安くしよう

スレート屋根 

スレート屋根塗装の費用相場について説明しましたが、屋根の劣化状況に応じて価格は異なります。

また定期的なメンテナンスをしないと補修箇所が増えたり、早いタイミングでの葺き替えが必要となったりするので、かえって工事費が増えることもあるでしょう。

 

業者と上手に付き合いながら、屋根塗装の費用を抑えつつもキレイな屋根を維持できるようにしましょう。


【一緒に読みたい記事】

「屋根塗装の費用を安くする3つの裏技をチェックして節約しよう」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755