オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の塗装にかかる工期は1〜2週間!期間を短くする方法も紹介


鹿児島市屋根塗装工事 上塗り一回目

「屋根の塗装の工期ってどれくらいかかるの?」

「塗装の工期を短くする方法を知りたい」

 

上記のような疑問をお持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

屋根の塗装の工期は、工程や季節によって大きく変わります。

 

この記事では施工管理の資格者が、屋根の塗装の工期について疑問を解決します。

具体的には以下の疑問を解決します。

 

  • 屋根の塗装にかかる工期はどれくらい?
  • 屋根の塗装の工期を短くする方法は?

 

詳しく見ていきましょう。

屋根の塗装にかかる工期はどれくらい?

鹿児島市セメント屋根塗装工事

屋根の塗装にかかる一般的な工期や、工程ごとにどれくらいの日数が必要なのかを見ていきましょう。

屋根の塗装にかかるのは1〜2週間程度!

屋根の塗装工事にかかる工期は1〜2週間程度です。

 

塗料の乾燥時間は温度と湿度に左右されます。

このため、塗装工事を行う時期によって工期は変わってきます。

 

また、建物の立地や屋根下地の状態、塗装業者の作業員数などによっても工期は変動します。

 

工事内容ごとの工期

屋根材にいきなり塗料を塗るわけではなく、下地処理や3回に分けた重ね塗りなど、屋根の塗装工事には多くの工程を必要とします

それぞれの工程にどれくらいの工期が必要なのか見ていきましょう。

 

  • 準備と足場の設置:2日
  • 下地処理:4日
  • 下塗り:1日
  • 中塗り:1日
  • 上塗り:1日
  • 縁切り:1日
  • 点検・手直し:1日
  • 足場の解体:1日

 

工程ごとのだいたいの工期は、以上の通りです。

 

下地の痛みがひどいとかコーキングの打ち替えが必要な場合などには、さらに工期を必要とします。

 

また、工事の途中で雨が降ったり気温が下がったりした場合にも、工期が延びるでしょう。

屋根塗装の工期を短くする方法

鹿児島市 屋根塗装

屋根の塗装にかかる工期を短くする方法は、3つあります。

 

  • 塗装の乾燥が早い時期を選ぶ
  • 定期的に屋根のメンテナンスをしておく
  • 乾燥時間の早い塗装を選ぶ

 

詳しくみていきましょう。

塗装の乾燥が早い時期を選ぶ

屋根の塗装に使う塗料は気温や湿度によって乾燥時間が違うので、乾燥しやすい時期を選ぶことが大切です。

 

気温が低いと乾燥に必要な時間は長くなるため、氷点下になるような冬は避けましょう。

逆に夏は気温こそ最適ですが湿度が高く、雨が多いので工期が延びやすくなります。

 

気温の低い真冬や雨の多い梅雨の時期を避け、春や秋の気温が高い時期を選びましょう

 

定期的に屋根のメンテナンスをしておく

定期的にメンテナンスを行って下地処理にかかる手間を減らすことで、屋根の塗装にかかる工期を短くできます。

 

屋根の塗装工事は、塗料を塗布する前に下地の調整を行います。

その際に下地の痛みがひどいと、下地調整やコーキングの補修作業に時間がかかってしまいます。

 

通常4日程度で終わる下地処理の工程が、大掛かりなコーキングの補修などを行うと追加で2〜3日かかってしまうこともあります。

 

定期的な屋根のメンテナンスを行い、塗装をする際の補修工事を最小限に抑えて工期を短くしましょう。

乾燥時間の短い塗料を選ぶ

乾燥時間の短い塗料を選ぶことで、工期を短縮できます

 

塗装の乾燥時間は、使う塗料によって異なります。

メーカーから様々な塗料が販売されているため、自分で選ぶのは専門知識がないと大変です。

工事業者に乾燥時間の短い塗料を使うよう依頼することをおすすめします。

 

まとめ:屋根の塗装にかかる工期は1〜2週間!

鹿児島市屋根上塗り塗装工事

屋根の塗装にかかる工期は1〜2週間程度です。

また、寒い時期や雨の多い時期を避けることで、工期を短くできます。

 

屋根の塗装を業者に頼むときは、いくつかの会社に相見積もりを出して塗装工事を行いましょう。

「初心者でもわかる屋根塗装の耐用年数と寿命を長く保つコツ」のページでは、屋根塗装の耐用年数を紹介しています。

ぜひチェックしてみてください。



信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755