オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根の棟板金の取り換え工事を鹿児島市にて行いました。


コロニアル 屋根 既存状態
先日屋根の棟板金部分の交換工事を行いました。
スレート屋根は傷みの進行が早く,棟板金部分は板金自体に錆が発生していたり、釘浮きや釘抜けが
発生していることが多くあります。

このような部分をしっかりの補修していかないと台風の際に飛んでしまったり
する恐れがあります。

しっかりと補修工事を行い台風にも強い屋根にしていきます。
貫板張り替え

貫板張り替え
貫板
まずは棟板金部分を外していきます。
中には木があり、この木を「貫板」といいます。

貫板は板金を固定するためとても重要な部分です。


棟板金
新しい板金を新しい釘で固定して完成です。


屋根は雨ざらし日ざらしで私たちの事を守っています。
しっかりと低下きてきなメンテナンスを行い長持ちする家づくりを行いましょう。


屋根の事なら街の屋根やさんへお気軽にご相談ください。

あわせて読みたい 棟板金

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鹿児島市の屋根点検

鹿児島市で屋根の現地調査を行いましたので、調査の様子をご紹介していきます。今回調査させて頂きました屋根は平屋の瓦屋根になります。こちらが上から見た写真です。

鹿児島市の雨漏れ 補修工事

鹿児島市桜ヶ丘にて雨漏れからの屋根の補修工事をおこなっておりますが、今回は棟部分の補修の様子をご紹介していきたいと思います。遠くて少し見にくいですが・・・

鹿児島市の雨漏れ 補修工事

鹿児島市桜ケ丘で先日雨漏れの現地調査を行いましたが、本日は補修の様子をご紹介していきます。現地調査の様子は下にリンクがありますので是非参考にしてみて下さいね。写真が遠くて見にくいですが、赤色の□枠の部分が今回工事を行った部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755