オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の傷みの調査へ霧島市隼人町へ行っていました。


こんにちは、先日現場の調査へお伺いしましたが、

本日は、建築士さんと一緒にバルコニーの調査と屋根の診断に行ってきました。

前回の現場調査はこちら↓↓
屋根傷み状況
谷板金 傷み
屋根の一部の写真になます。
今回使用されているのは、コロニアルといわれる薄型の屋根材になります。

コロニアルの縁の部分が全体的に白くなっているのがわかりますね。
これはエフロレッセンス ( 白華現象 ) といわれるコロニアル内部に含まれる成分が
浮き出て流れ落ちるためです。そのため湿気が溜まりやすい縁部分に起っおりますね。

また、谷板金とコロニアルの間にコケとうが発生しているのがわかります。
湿気が溜まりやすいためコケやカビが繁殖しやすい環境にあるんですね。
コロニアル クラック
コロニアル割れ
コロニアル破片
コロニアル破片
コロニアル割れが数カ所見つかりました。
屋根の調査を行とどうしてもいくつか見つけてしまいますね。
しっかりと補修を補修を行ってから塗装工事などを行うことをおすすめします。

右の写真はコロニアルの破片です。
こういった破片が下に落ちてしまうととても危険です。


釘浮き・抜け
釘浮きが発生しています。
風や地震が起こることによって、板金などが揺れ釘が浮いてきてしまいます。

釘が浮いてしまいますと、そこから水が侵入してきてしまいます。
この釘浮きもしっかりと補修していきます。
板金浮き
板金の浮きが見受けられます。
釘浮きの釘が完全に抜けってしまったりほとんど外れてしまうと
このように板金自体が浮いてしまいます。

こうすると内部にどんどん水を侵入させますので
躯体自体を腐らせてしまう原因の一つになります。
勾配 屋根
屋根の勾配もしっかりと図ります。

4.5寸(24度~25度)ほどです。屋根足場が必要なのは6寸以上の場合です。
屋根勾配が急な場合は職人の安全のためにも屋根足場を建てていきます。
屋根の傷み部分
屋根全体の様子と傷みの場所を図面に起こしました。
全体的に傷みが発生しておりますね。

今回は火災保険に申請してみることになりました。
いい結果が出るのを祈るばかりです。

バルコニー

バルコニー
バルコニー傷み部分
バルコニーに関しては建築士によりかくにんいたしましたが、
やはり全体的に内部が腐食しており、このままではバルコニーだけではなく
室内の方にまで影響が出てしまうと考え、バルコニーの改修工事を行うことを提案させていただきました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

台風被害を受けた2階ベランダ波板の張り替え工事

台風で飛ばされた波板
新しい波板
工事内容
その他の工事
使用素材
波板
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

鹿児島市の台風で被害があった棟板金補修を一挙ご紹介

IMG_2757-1-e1604879609903
IMG_2995-e1604879578802
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金
築年数
15年
建坪
-
保証
-
工事費用
施工事例

日置市伊集院町にてコロニアル屋根の雨漏れ補修工事が完了

雨漏れ補修前の様子
雨漏れ補修完成の様子
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
火災保険
使用素材
築年数
30年以上
建坪
保証
-
工事費用
施工事例

陶器瓦へ葺き替え工事と外壁クリア塗装が鹿児島市で完成しました。

鹿児島市 葺き替え工事の様子
鹿児島市屋根の葺き替え完成
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
使用素材
陶器瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風災害の現地調査

2017年9月9日に発生した台風18号により、ご近隣の家から屋根瓦の一部が直撃し、その後雨漏れが発生したと弊社にお問い合わせを頂き、現地調査を致しました。

2018_08_28_7

今回は鹿児島市玉里団地で10年程前に、外壁の塗装工事をさせていただいたOB様宅の屋根の雨漏り点検を致しました。屋根は陶器の和瓦で築年数は20年以上の木造住宅数年前に別業者が上って点検されたらしいんですが、それから1度も見られてないとのことで...........

点検前全景

こんにちは!先日は国分松木町にて屋根と外壁の調査に行ってきました。本日は調査の様子をお伝えしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755