鹿児島でお家の劣化診断を行いました!~コケや錆の発生~


先日鹿児島市にて現地の点検へ行ってきましたので、
調査中の様子をご紹介します。


鹿児島市 外装診断の様子
家全体の様子です。
二階建てで帯が入っており、屋根がコロニアル外壁はサイディングを使用しております。
鹿児島市屋根点検の様子
屋根の様子になります。
ところどころ色褪せが発生し、褪色してきているのが分かりますね。

細かく見ていったところ、コロニアル自体にひびが入っていたり割れていたり、はずれているなどの
大きな劣化はみうけられませんでした。
屋根 コケ状況 点検の様子
鹿児島市屋根点検棟 錆発生
軒先部分にコケが発生しているのが分かります。

コロニアルはコケの発生が見られることが多いいですので心配しなくて大丈夫ですが、
しっかりと高圧洗浄で洗い流し、塗装を行うことでコロニアルを紫外線や湿気から守ることができます。

また、棟板金部分に注目してみていくと、一部錆が発生してしまっていました。
錆は放っておくと穴が開いてしまいそこから雨漏れが発生してしまうことがありますので、
きちんと錆止めなど、錆予防をしましょう。
鹿児島市外装点検の様子
鹿児島市外壁の点検
屋根だけではなく今回は外壁も同時に診ていきます。

家の北面やベランダまわりなど、湿気のこもりやすいところにカビが発生してしまっています。
これも高圧洗浄できれいに洗い流しますが、カビがあまりにもひどい場合は植物性の身体に安全な
バイオ洗浄剤を使用して洗い流していきます。
外壁コーキング部分傷み
さらに外壁と外壁の間に縦目地が入っていますが、この目地のコーキング部分に割れが発生しております。
このようにコーキング部分が劣化していくと、内部に水が浸透していってしまいます。

そうすると、内部の木部を傷めてしまいます。
雨漏れが発生してしまうこともありますのでここは早めに補修することをオススメします。

外壁診断 排水部分劣化
鹿児島市外装点検 ベランダの傷み
また、ベランダ部分の劣化が目立ちます。

塗膜が剥がれていたり、コケが生えていたり、鉄部が錆びて穴が開いてしまったりなど、
こういったところもしっかりと補修を行っていく必要があります。


全体的に劣化が進行しており、早めにメンテナンスを行う必要があります。
家を長持ちさせるためにもしっかりと行っていきましょう。

あわせて読みたい記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鹿児島市の雨漏れ 補修工事

鹿児島市桜ヶ丘にて雨漏れからの屋根の補修工事をおこなっておりますが、今回は棟部分の補修の様子をご紹介していきたいと思います。遠くて少し見にくいですが・・・

鹿児島市の雨漏れ 補修工事

鹿児島市桜ケ丘で先日雨漏れの現地調査を行いましたが、本日は補修の様子をご紹介していきます。現地調査の様子は下にリンクがありますので是非参考にしてみて下さいね。写真が遠くて見にくいですが、赤色の□枠の部分が今回工事を行った部分です。

鹿児島市瓦屋根の点検の様子

鹿児島市の方から「玄関部分から雨漏れが発生している」とご連絡を頂き、今回は屋根の点検を行うことになりました。瓦屋根の現地調査へ行ってきましたので調査の様子をご紹介したいと思います。今夏は平屋の屋根で昔ながらの入母屋屋根が使用されている家でし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755