オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

鹿児島市の屋根調査の様子~カビやコケ、錆の繁殖~


先日鹿児島市にて屋根の現地調査を行いました。
2階建てのコロニアル屋根の戸建てになります。

早速実際の現地調査の様子をご紹介していきたいと思います。

こちらが2階部分の屋根の様子になります。
コロニアル屋根の劣化の様子
コロニアル屋根20年後
遠くから見ても劣化が進行し塗膜は役割を果たしていない状態で
あることが分かりました。

次に1階部分の屋根の様子です。
下屋根の劣化の様子
コケが全体的に繁殖しておりこちらも劣化がかなり進行しているようです。


コロニアルコケの繁殖
コロニアル屋根のコケの繁殖
更に近くで見てみると分かりますが、コロニアル自体にコケがびっしりと
生えているだけではなくカビも繁殖していました。

またコロニアルの割れている部分は見受けられませんでした。

コロニアル自体の劣化がかなり進行しており、湿気を含んでいる状態で
メンテンナンスとしては塗装工事では後々剥がれが生じてしまうなどの
トラブルになってしまうこともあり、塗装工事ではなくカバー工法や葺き替え工事
などのメンテナンスを行うことをオススメします。

次に棟板金部分の劣化の様子です。
コロニアル屋根棟板金の劣化
コロニアル屋根棟板金錆発生
棟板金部分は錆が発生しており板金自体の劣化進行しておりました。

ところどころ釘が浮いてきている所が見受けられましたので早めに対処することで
台風や、強風が吹いたときに板金が飛ばされることを防ぎます。

また 板金自体が反っており変形してきていました。
隙間から雨水が侵入し雨漏れに繋がってしまうこともあります。

屋根のメンテナンスを早急に行うことで被害を最小限に抑えることができます。

屋根のメンテナンスは街の屋根やさん鹿児島店へお気軽にご相談ください。
ありがとうございました。
あわせて読みたい記事も是非合わせて参考にしてみて下さいね。

あわせて読みたい記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根漆喰の劣化

鹿児島市にて家の外装診断の依頼があり、先日調査へ行ってきました!今回は屋根と雨樋を調査している所をご紹介します。今回は築35年程度の瓦屋根のお家になります。実際の屋根の劣化が見られた部分はこちらです。

屋根の高圧洗浄

鹿児島市にて屋根塗装・外壁塗装の工事を行いましたので、今回は屋根塗装の様子をピックアップしてご紹介していきたいと思います。2階建てのコロニアル屋根塗装を行いました。築15年ほどで初めての塗装工事です。実際の塗装工事の様子がこちらです。

ee103f136784b35665a09c20ceca2dff

年末年始のお知らせ 拝啓 師走の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 さて、街の屋根やさん鹿児島店では年末年始の休業日につきまして、下記のとおり休業日とさせていた...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755