オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

薩摩川内市樋脇町での陶器瓦へ屋根葺き替えルーフィング張り工事


薩摩川内市樋脇町 屋根着替え工事の施工中の現場です。
今回はセメント瓦から陶器瓦への施工の最中になります。

垂木とルーフィング施工中
垂木を入れ改質アスファルトルーフィングを敷いている状態です。
垂木とは三角屋根の一番上にあたる棟の部分から下の軒のところまでおろしたものです。
そしてその上にルーフィングを敷いていきます。
ルーフィングタッカー止め
敷いていったルーフィングをタッカーと呼ばれている大きなホチキスの金具のようなものでしっかりと木と固定していきます。

ここで、葺き替え後タッカーの周りから雨漏れがしないかと質問を受けたことがあるのですが、今回使用したルーフィングは改質アスファルトルーフィングというルーフィングになります。

素材がゴムでできていますので、ビスを打ち込んだ時密着がいいためタッカーの周りから雨漏れの心配はありません。
桟木印付け
次に、陶器瓦をしっかり固定していくための桟木を施工していきます。

桟木は、まっ直ぐに施工しなければなりませんそのため、墨つぼという道具を使って真っすぐに線を書いて桟木の来る部分に印をつけていきます。

の大きさに合わせて間隔を図りながら施工していきますが、ここが正確ではないと桟木の位置がズレてしまい、陶器瓦がしっかり固定できないためやり直しになってしまいますので、慎重に行います。
桟木をビスで止めている。
ここまで準備ができるといよいよ桟木をビスで止め固定していきます。
印に間違いがないかも確かめながら桟木を打っていきます。
ケラバ部分木
そしてこれがケラバ部分の瓦を固定するための瓦止めになります。
ケラバとは切妻屋根の端の部分を指しますが、ケラバの瓦は隣の瓦を包むように葺いていくため少し厚めの瓦桟を使用していきます。
ルーフィング・桟木の施工が終わったところで本日の施工は完了です。
次はいよいよ陶器瓦を葺いていきます。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

陶器瓦へ葺き替え工事と外壁クリア塗装が鹿児島市で完成しました。

鹿児島市 葺き替え工事の様子
鹿児島市屋根の葺き替え完成
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
使用素材
陶器瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

鹿児島市城西にて雨漏れが発生した屋根の葺き替え工事が完了しました。

鹿児島市 葺き替え工事前の様子
鹿児島市 陶器瓦葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
陶器・平瓦
築年数
築30年程度
建坪
26坪
保証
工事費用
施工事例

鹿児島市玄関ポーチの屋根葺き替え工事をにて行いました。

玄関ポーチ 施工前
1玄関ポーチ 完成
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

http://machiyane-kagoshima.com/column/2019-12-04-02.html

鹿児島市で先日カバー工法を行った屋根の葺き替え工事「解体の様子」をご紹介しましたので今回は続きである、下地の作成や防水シート、ガルバリウム鋼板を被せていく工程をご紹介していきます。前回の解体の様子はこちら「鹿児島市のカバー工法を行った屋根の...........

板金屋根撤去の様子

先日鹿児島市にて屋根の部分的な葺き替え工事を行いましたので工事の様子をご紹介します。今回は板金系の屋根からガルバリウム鋼板へ葺き替えを行っていきます。まずは既存の板金を撤去していくところから初めて行きました。

鹿児島市での屋根葺き替え工事の様子

先日鹿児島市城西にて屋根の葺き替え工事を行いましたが、実はまだ葺き替え部分が残っていました!今回は、まだ残っていた葺き替え工事部分の工事中の紹介です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755