オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根材の種類~セメント瓦のメリットとデメリット~


内部補修跡
セメント瓦はその名の通り、セメントや砂を主原料としており、
「型枠に入れ圧力をかけ、水抜きを行い形を整えていったもの」になります。


セメント瓦のメリット

エスケープレミアムルーフsi
セメント瓦はたくさんンの形があります。
そのため、洋風の家でも和風の家でもセメント瓦は使われているんですね。

また、セメント瓦はメンテナンスとして塗装を行わなければなりません。
色はたくさんの中から選ぶことができますので、
気分転換も行うことができますね。

屋根下塗り
セメント瓦に関しては熱や音を通しにくい力があります。
板金やコロニアルに比べると伝わりにくいため、
2階の気温が暑くなりにくいという効果があります。
屋根上塗り
セメント瓦に関して10年前後に度塗装工事が必要になってきます。

セメント自体に水をはじく効果はありません。
そのため塗装を行い塗膜によって、水や紫外線から瓦を守っています。


屋根の葺き替えなどをお考えの皆様へ

セメント瓦は葺き替えはあまりお勧めしておりません。
価格でいうと、セメント瓦屋根材の中でも比較的高価というわけではありませんが、
その後のメンテナンスの費用を考えると、後々塗装費などがかかってきます。
別なものにすることをお勧めします。




信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755