玄関ポーチ屋根からの雨漏れの原因ってなに?


雨が降った後や台風の際によくお電話がくる中で「雨漏れ」に関する
お問い合わせをいただきます。

今までいくつか雨漏れに関するコラムを書いてきましたが、本日は
「玄関ポーチや庇部分の小さな屋根からの雨漏れについてです。

庇とは

庇部分 写真
勝手口や窓の上につく小さな屋根を見たことはありませんか?
その小さな屋根が庇になります。

庇の屋根部分はトタンなどの板金屋根が使われている場合が多いいですね。
庇は家の壁から出ている小さな屋根といいましたが、 
その壁と屋根の接合部は、コーキングを入れることにより防水処理が
行ってあることがほとんどですが、そのコーキング部分が切れてしまうなどの
傷みが発生しているとそこから水が侵入し傷みが発生してしまいます。

屋根の雨漏れの下地状態
防水シートが傷んでいる場合です。

ちなみに防水シートとは、屋根材の下敷かれている、内部に水が侵入してしまっても
水をはじく力があります。
そのため、年数が経つにつれて防水シートが傷み、内部に水が入り込んでしまいます。


防水シートとはこちらの記事を合わせて読んでみてください。

庇部分の雨漏れは一見外部なので、部屋の中に水が入ってこないため
放っている方も多いですが、全く関係わけではありません。

放っておかずにしっかりと補修を行うようにしましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755