オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

陸屋根のメンテナンス方法はどのような方法があるのか


「陸屋根」のメンテナンス方法はどのように、行えばいいでしょうか。

そもそも陸屋根とは

撤去完了
そもそも陸屋根屋根とはどのようなものなのでしょうか。

陸屋根とはその名の通り、屋根が陸のようになっている様子を指します。
通常の一軒家の屋根は三角形や斜めの形のものを連想するのではないでしょうか。

上の写真のように屋根が陸上になっており、ベランダとして使っている方も多いいのではないでしょうか。

メンテナンスの方法

防水塗装
メンテナンスは既存の材質を判断してメンテナンスの方法を決定していきます。
通常の屋根ならば「コロニアル」や「瓦」によって使う材料などを使い分けて行きますね。
これと同じように陸屋根の材料をしっかりと見極め、
どのような傷みがあるかを判断しメンテナンス方法を選択していきます。

ウレタン防水、シート防水、FRP防水などが使われております。

メンテナンスの方法として傷みのランクで方法が変わってきます。

傷みが激しくない場合はトップの塗装で充分です。
傷みを食い止め、傷みを進行させないようにします。

傷みが激しい場合は、
一度防水層をはつりとって新しい防水層を施工していきます。

もちろん、傷みが激しくないほうがトップだけ塗装していく方が、コストも抑えることができます。
またはクラック(ひび割れ)が入っている場合は部分的にコーキング補修のみを行う場合もあります。

定期的にメンテナンスを行うことによって、コスト削減に繋がります。

防水に関する参考記事↓↓


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755