オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

テラス・ベランダ屋根をやっぱり取り付けたい!そんな方ための記事


ベランダ(バルコニー)やウッドデッキに屋根を付けたい!
という方は多くらっしゃいます。

よく使用されている屋根はテラス屋根と呼ばれ、新築時は必要ないと思っても
暮らしていくうちに「やっぱり」と考える方も多く後から付けたいということで工事を行うことがあります。

今回はそんなテラス屋根・ベランダ屋根についてです。

ベランダ(バルコニー)・ウッドデッキの屋根は必要?

テラス屋根の必要性
ベランダ(バルコニー)やウッドデッキに屋根は必要なのでしょうか。
現地調査などでお客様の家へお伺いすることが多くありますが、
実際に取りつけていらっしゃる方が8割を超えるでしょう。

そもそも、ベランダやバルコニーを取り付ける際の理由としては「洗濯物を外に干したいから」
という理由がほとんどです。そのため屋根を取り付けることで急に雨が降っても洗濯物を雨から
守ることができます。

更にベランダはリビングから繋がってくることが多くありますが、それは家事の動線を考えてという
理由もありかもしれませんが、日差しが直接入ってくると夏場はとても暑くなります。
そのためカーポートを取り付けることで直接の日差しを避け光のみを取り入れるといった理由もあります。

ベランダに屋根を取り付けることで急な雨への心配をする必要もありませんし、夏の暑さから守ってくれる
役割もありますので取り付ける方が多いのですね。

また、ウッドデッキの場合は雨が直接当たるのを妨げてくれますので腐蝕の進行を和らげてくれる力もあります。

ベランダ屋根を取り付けたときのデメリット

それではベランダに屋根を取り付けたときのデメリットはあるのでしょうか。

1つ考えられるのは雨音です。
屋根に雨が落ちることで雨音がするのはたしかです。

実際に私の実家もリウッドデッキにカーポートを取り付けていますが雨が降っているときに
気になったことはありません。
しかし音に敏感は方は気になってしまうという方もいらっしゃいます。

もしどうしても気になるという方は窓を2重サッシやペアガラスの窓を使用していますか?
まだ使用していないという方は断熱性も上がりますし、防音効果も高まりますので取り付けてみると
音も気にならなくなるかもしれませんね。

ベランダ屋根の種類

それではベランダに使われている屋根はどのような種類があるのでしょうか。
一般的に多く使われているものをご紹介します。
カーポート平板
10年前後前に作られた家や新築またはテラス屋根を新設するときによく使われているのが
このポリカーボネート板の平板です。

街中で見かけることも多いいのではないでしょうか。
色々なメーカーの取り扱いがあり、種類機能の多様な材料になります。
新しく使う波板
次に波板です。
最近の新築などではカーポートが主流ですのでなかなか、波板を見ることは少なくなりました。

補修工事を行う際にみかけることが多いですね。

タキロン の折板が使われているのを よく見かけますね。

DAYはできる??

屋根を取り付けるのはDIYはできるのでしょうか。

できるか、できないかでお答えすると得意な方ならばできる場合もあります。
しかし業者に依頼することをオススメします。

それは、ウッドデッキやベランダは壁とつながって作られているため、屋根を付けると
もちろん壁としっかり密着させなければなりません。
DIYで作ってしまうと、隙間ができて雨が「ポタポタ」落ちてきてしまい雨漏れにつながることがあります。

状況が悪化すると外壁にまで悪影響が及びます。
そのため業者に任せた方が安心して工事を行うことができるでしょう。

オススメテラス屋根メーカー

YKKAP

ウッドデッキ屋根設置
YKKAPのオススメテラス屋根はソラリアという商品です。

躯体がしっかりしており、台風や強風に強いソラリアは安心ですね。
もちろん2回のベランダなどにも設置可能で、大きさや色も種類がありますので
お好きな色をえらんでいただけます。


リクシルのカーポート
リクシルのテラス屋根はいくつか種類がありますが、ここではスピーネと呼ばれる商品をご紹介します。

こちらの商品は壁付けタイプの商品でYKKの商品のようウッドデッキやベランダ部分に設置が可能です。

補修は可能???

波板
取付てから年数が経過すると台風や雪などで屋根が飛ばされてしまったり、
割れてしまうなどの被害が発生することがあります。

そんなときは部分での補修が可能ですので心配はいりません。
また、場合によっては火災保険が適用され保険内での補修工事が可能になりますので
補修費を払う必要はありません。

加入されている保険によって変わってきます。
保険の申請は少し時間と手間がかかりますが、しっかりと私たちがサポートいたしますので、
被害を発見したときは1番にご連絡下さい!
保険の申請から補修完了までお手伝いいたします!

鹿児島ではサンルームが選ばれる?!

サンルーム
実は鹿児島ではこのような屋根のみのものと同じくらい検討されることが多いのが「サンルーム」です。

サンルームは屋根だけではなく壁もしっかりと作られており、簡単に言うと透明な部屋のようなものになりますので、
強い風が吹いても洗濯物が飛ばされることはありませんし横雨からも洗濯物を守ってくれます。

しかし鹿児島で人気が高いのはそれだけではありません。
鹿児島と言えば「桜島」そうです!桜島が急に噴火をしてしまい火山灰が降ってきても洗濯物を火山灰から
100%守ってくれます。
部屋干しよりも外に干したいそんな方は多いのでは??



◎メリット

メリットとしては風や雨、火山灰に左右されることもなく自由に洗濯物をほすことができます。
更に、他の用途としても使用可能です。愛犬と遊んだり、お茶をしてくつろいだり植物を育てたりなど。
その人に合った楽しみ方ができるのもサンルームのメリットです。

×デメリット

デメリットとしては夏の暑さがこもってしまうということです。
サンルームは1つの部屋のようなものですので日差しが当たりサンルーム中に熱が伝わり、
サンルームの中はとても暑くなります。
もちろん洗濯物は乾きますが部屋が暖かくなることでとなりの室内へ熱が伝わり、
エアコンの効きが悪くなってしまうことがありここは少し要注意です。

家にいるときや雨が降る心配がない時はこまめにサンルームのドアを開けていただけると
低減されるでしょう。

まとめ

テラス屋根について まとめ
テラス屋根の新設はリフォーム工事でも可能です!
更にもし故障してしまっても補修工事を行うことができます。

もしテラス屋根についてわからないことや火災保険について
聞きたいという方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。


あわせて読みたい記事

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755