オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根からの雨漏れを放っておくとなぜいけないのか。


鹿児島市ではこの時期に差し掛かると、雨漏れに関するご連絡が多く寄せられます。

6月には梅雨になり、8.9月には台風がやってくるのが鹿児島県の特徴ですね。
街の屋根やさんでも多くの物件の修理を行わせてただいたり、雨漏れに関する記事を
掲載しておりますが、なぜ雨漏れが発生したまま放っておくといけないのかわかりますか?

今回は雨漏れはなぜ放置してはいけないのか。についてお話していきたいと思います。

雨漏れが発生するとどのような症状が起こる?

鹿児島市の雨漏れ症状
雨漏れが発生するとこのように天井から水がぽたぽたと
降ってくることで雨漏れを発見することも多いのではないでしょうか。

「雨が漏ってくるのは強い雨のみ」と思って放っている人も少なくありません。

中には、押入れから雨漏れが発生しており、中のものがびしょびしょになってしまっていた。
という方もいらっしゃいました。

雨漏れの経路を考えてみて!

このように発生場所から天井までの雨水の経路を考えてみて下さい。
屋根の構造部
屋根の中には大切な構造部がたくさんあります。

屋根からの雨漏れの場合はこれらの大切な構造部を通って天井まで伝わってきます。
水はすぐに天井まで伝ってくるわけではありません。

じわじわと水が浸透していきながら、天井まで伝わります。

そのため、天井に達した時には大切な躯体は水を吸収してしまっている可能性がありますので
気づいたその時に早めに水の侵入を止める必要があります。
躯体は家を支えている大切な構造部ですので建物の寿命に大きく関係していますので
家に長く安心して住みたいという方はとても重要ですね。


雨漏れの主な原因とは・・・

鹿児島での雨漏れの原因
谷部分からの雨漏れ
鹿児島市のスレート屋根からの雨漏れ
平部分からの雨漏れ
雨漏れの主な原因としては屋根との接合部などの谷部分や
防水シートの劣化により水が侵入してしてしまうことがあります。

防水シートの劣化の場合一か所傷みが発生していると、他の場所も
防水シートが傷んでいる可能性が高いですね。

まとめ

屋根材が落ちている状態
雨漏れが発生していると躯体を傷めてしまい家の寿命まで短くなってしまいます。
長く安心して暮らすためにも早めの処置が大切です。

雨漏れのサインを見逃さず早めの対処を心がけて下さいね。


分からないこと。聞いてみたいこと。お見積り依頼は街の屋根やさん鹿児島でも
お受けしておりますのでお気軽にご連絡下さい。

あわせて読みたい雨漏れ記事

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755