オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

台風が接近している直前の台風対策の仕方とは


台風9号が過ぎ去り台風10号が鹿児島へも上陸しようと
しておりますが、皆様すでに台風対策は済んでいますか?

今回は台風直前でもできる台風対策についてご紹介していきます。

直前の台風工事でできないこと

台風直前にできる台風対策
一概に台風対策といっても多くの種類があります。

屋根の補修を必要とする対策は台風直前にお願いしても
行うことは難しいでしょう。
屋根の補修工事はそもそもお見積りを行い契約書を記入していただき
工事を行います。
また、雨が降っている中屋根に上ることはとても危険な行為です。

また直前にお願いをしても日程が難しいこともあります。
台風に備えて数週間前から工事を依頼していた方の工事も入っていることも多いですね 。
工事にすぐ入ることができるのか。
依頼する業者に確認してみましょう。


台風直前でもできる台風対策とは

台風対策
まずは雨戸を閉めることです。

以外と台風が来ても雨戸を閉めないというかたも多くいらっしゃいます。
雨戸の役割の一つとして、雨や風から窓を守るということが挙げられます。

台風の際にものが飛んできてしまって窓が割れてしまうと大変ですね。
雨戸は必ず閉めましょう。

ちなみに雨戸は窓を守るだけではなく、防犯や防音効果もあります。
ベランダ 排水溝
次に排水溝部分の掃除をすることです。

排水溝のつまりがあることで雨樋が破損してしまったり、
ベランダに水が溜まってしまうまでことがります。

室内に水が侵入してしまうこともありますので、
排水部分はしっかりときれいに水が流れるようにしましょう。


庭のつくり
外に出している鉢植えやホースなど、外にあるものを飛ばされな用に室内に仕舞うようにしましょう。

近隣の敷地に飛ばされてしまう可能性もありますね。

また自転車などは室内に仕舞う場所がない場合はあらかじめ倒しロープで
固定するなどの工夫をするといいでしょう。

まとめ

棟板金 台風被害
台風直前の台風対策はいかがでしたか?

台風前の台風対策はとても重要です。
2次災害が引き起こされないようにしっかりと対策を行いましょう。

そしてできる限り早めに台風対策を行うようにしましょう。
早めに対処することで写真のような板金が捲れたりなどの被害も抑えることができます。


あわせて読みたい記事

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755