ベランダの床にマットを敷かないほうがいいの?敷いたほうがいいの?


家のベランダにマットをのせている方も多いいのではないではないでしょうか。
確かにベランダの防水はグレーや緑のものが多く、
決してオシャレとはなかなか言えませんね。

しかし、ベランダの上マットやシートは決していいことだけではありません。
本日はそんなベランダのマットやシートについてです。
鹿児島市でのベランダ防水 施工前
ベランダのマットを敷くことによって、紫外線が直接当たることなく
紫外線による傷みを低減してくれるでしょう。

また、最近の屋外用マットはデザイン性に優れているものも多くあります。
マットを敷いたほうが、マットの下に汚れが溜まり表面はきれいに見えます。
761cb979a2de55db690f5bb95429f076-2-columns1
また、ベランダマットを敷くデメリットとしては、
ベランダは日が当たりにくいところの一つです。

そのため、雨が降った時にはベランダに湿気が溜まり、
なかなか蒸発できず逆に傷めてしまう結果
につながることがあります。
カビが発生してしまう可能性も高まりますね。

また、マットを敷いていると火山灰や埃が溜まりやすいため、清掃性も良くありません。
どうしても、ベランダにマットを敷きたい場合は
定期的にマットを上げて、ゴミや埃を掃除したり、
雨の日の次の日はマットを上げて乾燥させることをお勧めいたします。

あわせて読みたい

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755