オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根を掃除する方法と費用相場、洗浄するコツを要チェック!


ガルバリウム屋根

普段の生活ではあまり目にする機会がない屋根ですが、定期的に洗浄をおこなわないとコケやカビが生えて劣化を早めます。

 

屋根は定期的に掃除をしなければ寿命が縮まるでしょう。

 

この記事では屋根の掃除方法と費用、洗浄するコツをご紹介します。

知っておくことで屋根の寿命を存分に発揮できるようになるでしょう。

屋根の掃除の種類

屋根洗浄

屋根の掃除には3種類のやり方があります。

 

  • ブラシで洗浄
  • 高圧洗浄
  • バイオ高圧洗浄

 

上記3種類の洗浄について以下で詳しく解説します。

ブラシで洗浄

「ワイヤーブラシ」や「ナイロンタワシ」を使って屋根に生えたコケやカビを洗浄します。

 

もっとも屋根を傷つけない洗浄方法ですが、屋根に密着して生えているコケやカビは簡単に落とすことはできません。

 

手作業で洗浄するにはかなりの時間と労力が必要になるため、効率が悪い洗浄方法です。

 

高圧洗浄

業務用高圧洗浄機を使ってコケやカビを削り落とします。

大量に生えたコケやカビでも簡単に除去することができますが、老朽化した瓦やスレート材は水圧に耐えられず割れることがあります。

 

ですので、高圧洗浄機の扱い方を熟知している業者におこなってもらいましょう。

バイオ高圧洗浄

バイオ高圧洗浄は、コケやカビを死滅させる薬品を使う洗浄のことです。

 

通常の高圧洗浄ではコケやカビの菌が少しでも残るとそこから菌が増殖してしまいますが、バイオ高圧洗浄は菌を完全に死滅させるためコケやカビの発生を防ぐことができます。

 

また、通常の高圧洗浄のように水圧を上げなくても薬品がコケやカビを除去するため、屋根に与えるダメージが軽減できます。

屋根の掃除に必要な費用相場

お見積書

屋根の掃除に必要な費用相場をそれぞれご紹介します。

 

  • ブラシ洗浄:1~3万円
  • 高圧洗浄:1平方メートルあたり150~250円
  • バイオ高圧洗浄:1平方メートルあたり250~500円

 

洗浄をおこなう水道代は依頼者の負担になります。

水道代は、高圧洗浄を6時間おこなったとしても600~800円くらいです。

実際には1時間ほどで終わるケースが多いでしょう。

屋根を掃除しないと起こる問題

コケ

屋根を掃除しないと起こる問題が4つあります。

 

  • 外観を損ねる
  • 破損個所があっても気付かない
  • カビやコケが生える
  • 海浜地域だと塩害がおこる

 

上記4つの問題について以下で解説します。

見栄えが悪くなる

枯れ葉やコケ、カビが屋根に生えると外観を損ねてしまいます。

見栄えが悪くなると近隣住民の目が気になるでしょう。

世間体を気にする場合は早めの清掃が必要です。

破損していても気づかない

屋根は普段あまり目にする機会がないため、破損や劣化に気付かない場合が多いです。

 

屋根の洗浄にはメンテナンスの意味もあるので、定期的に洗浄をおこなうことで破損や劣化を早期に発見できます。

 

カビやコケが生える

カビやコケは日当たりが悪く湿気が多い場所に発生します。

水分を含んだカビやコケが生えている箇所はサビが発生しやすく、屋根の劣化を早めてしまいます。

海浜地域だと塩害が起こる

塩害とは、海水の塩分を含んだ風による被害のことです。

屋根が塩害を受けると金属部がすべてサビます。

 

塩害の被害を小さくするには、屋根を洗浄して、付着した塩分を洗い流す必要があります。

 

屋根の掃除をおこなう際のポイント

ポイント7

屋根の掃除をおこなう際のポイントが3つあります。

 

  • DIYよりも業者に依頼する
  • 相見積もりで詐欺業者を排除する
  • 自社施工ができる会社に依頼する

 

上記3つのポイントを以下で解説します。

DIYよりも業者に依頼する

屋根の掃除はDIYではなく業者に依頼してください。

DIYをすると、屋根の部材を破損したり、体重をかけてはいけない場所を踏んだりして穴を空けてしまうことがあるからです。

 

また、屋根から転落すると大変危険ですので、掃除だけに限らず、屋根工事は専門業者に依頼しましょう。

相見積もりで詐欺業者を排除する

屋根リフォームには詐欺業者や悪徳業者がたくさん存在します。

複数の業者に相見積もりを出すことで詐欺業者を見抜いて優良業者を見分けることができます。

自社施工をしている会社を選んで費用を安くする

自社施工ができない会社は下請けに依頼するため、工事費と別に仲介手数料がかかります

 

自社施工ができる会社だと工事費用しかかからないため、費用を安くおさえることができます。

まとめ:屋根の洗浄は定期的におこなおう!

足場をチェック

屋根の洗浄はメンテナンスの役割もあるので、3〜5年に1回を目安におこないましょう。

依頼する際は業者選定が重要です。

 

相見積もりをして、最適な業者を選ぶか、近隣地区で実績豊富な業者を探しましょう。

 

宮崎県や鹿児島県で屋根掃除をするのなら「街の屋根やさん鹿児島店」が適しています。

地域NO.1の実績があるため信頼できる施工をおこなってくれるでしょう。

また、火災保険を使った費用節約の対策は「屋根修理で火災保険を適用する条件や費用、注意点を教えます!」をご覧ください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755