オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日置市日吉町で軒裏の木塗装を行いました。


工事のきっかけ

柱の下の方に藻が生え褪色が気になり始めたということで、ご連絡いただきました。前回屋根・外壁塗装は塗装してありましたので、今回は木部のみ高圧洗浄をかけ、塗装をしていきました。

日置市 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
IMG_0960-before
horizontal
after
20180630_164201-after

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
4日
使用材料
VATON 木部用塗料
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
工事費用
15万~25万
建坪
55坪
ハウスメーカー

現場の調査

施工前 全体図
IMG_0978-1-columns2
こちらが現場調査の時の写真です。
今回は軒天などの木部塗装ということでご依頼いただきました。

木の塗装は簡単そうに見えてとても難しい塗装になります。

築30年ということで色褪せが気になっていた様子。
特に木自体が腐食しボロボロになっていたなどの
大きな腐食は見られませんでした。
 
木の塗装に関して通常、塗料によっても変わってきますが
2年から5年に1度は塗装したほうがいいといわれています。

塗料について

今回は浸透型の塗料を塗っていきます。
木の塗料には浸透型の塗料と膜をつけるタイプの塗料と2種類あります。

浸透型木塗装
こちらは別な現場になりますが、
ウッドデッキ部分が
浸透するタイプの塗料になります。
通常の外壁や屋根をぬる塗料には浸透型の塗料はありません。
木の性質を生かした塗料にあります。
処理の仕方に関しては
上から浸透型を施工していく。
また同時に防虫剤・防腐剤の添加も行います。


メリットとしましては、浸透型の場合木目独特の質感を残しながら木を保護することができます。
また、剥がれや膨れが起きる心配はありません。
それと反対にデメリットとしましては、雨水を吸い込み乾燥に弱く塗装を短期間で行わないといけない。
膜をつけるタイプに比べ、耐久性に劣ります。
木塗装塗膜をつけるタイプ
こちらも別な現場になりますが、塗膜をつけていくタイプの塗料になります。
処理の仕方に関しまして、
剥離やと悪が弱っているところに関しましてはすべてケレン作業(やすりなどで旧塗膜を落とす)などをします。
また、以前の塗膜が水性か溶剤かを判断し、膜をつけるタイプの塗料を施工していきます。浸透型のものに塗膜をつけるタイプの塗料は使えません。
塗膜をつけるタイプ塗料のに耐久性撥水性が高いところが一番のメリットとしてあげられます。
反対にデメリットに関しましては、ケレン作業などの処理に手間がかかり、割れ、膨れ、剥がれなどの施工不良を起こしやすいです。なぜ施工不良が起こるのか。木部は空気や水分を吸収し排出するため、膨張・収縮を繰り返します。
それに対し、木部の上あら塗っていく塗料が収縮しなかったり木部ちび収縮率が異なったとき割れや剥離につながっていきます。また、内部からの水分を放出できない塗料を塗っていくと、地面などからもみずを吸収し剥離の原因に繋がっていくんですね。

塗装工事

今回はしっかり木目を残し木の温かみを出していくため、浸透型「 VATON (バトン)」と呼ばれる塗料を使用していきました。
この塗料は安全を一番に考えられた塗料になっております。
特に溶剤の塗料はシンナーで薄めていくため、体に良いとは言えませんが、VATONは食品・医薬品のも使うことのできる米国食品 医薬局 認定基準にも一致するほどのレベルになっています。乾燥していると塗膜に関しては、小さなお子様やペット等も直接塗っているところに触っても安全なのであんしんして使用することができます。
また、紫外線による褪色、木の劣化の防止等、木材自体の耐久性をも向上させる保護機能を持っています。それは、主成分が天然植物性の特殊油脂を指定Rため木材との親和性が高くなるためです。これが木材の中によく浸透していき内部でかたまり補強効果が発生します。
カラーバリエーションも10色以上あります。
塗装中
実際に施工しているところの写真です。
凹凸が多いため、刷毛できれいに木目に沿って塗りあげていきます。この時とても技術が必要なのです。厚く塗ったり薄く塗ったりしていくとどうしても村になってしまったりする恐れがあります。手塗りで2回塗りさせていただきました。


【工事完了後】

20180630_164132-simple
外壁などに比べ浸透型木塗装は褪色が見られるのが早いです。外壁に比べ短い期間で塗装が必要になってきます。
ほおっておくと褪色が起こり腐食が起こってしまう可能性があります。注意を見ていただけると幸いです。
木塗装 浸透型
お色に関しては10色ほどありますが、黒・ホワイト・イエロー・ブルーなどのお色と茶色系がいくつかあります。今回のお色はという色を使用して塗装していきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鹿児島市の台風で被害があった棟板金補修を一挙ご紹介

IMG_2757-1-e1604879609903
IMG_2995-e1604879578802
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金
築年数
15年
建坪
-
保証
-
工事費用
施工事例

伊集院町にてスレート屋根の補修工事を行い雨漏りがストップしました。

スレート屋根の雨漏り
雨漏り補修工事 スレート葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
スレート 改質アスファルトルーフィング
築年数
築40年程度
建坪
保証
工事費用
施工事例

雨漏り部分補修工事と屋根外壁塗装工事を日置市にて行いました。

屋根工事前
工事後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
エスケープレミアムシリーズ
築年数
20年程度
建坪
40坪程度
保証
屋根:3年 外壁10年
工事費用
130万~150万

同じ地域の施工事例

施工事例

伊集院町にてスレート屋根の補修工事を行い雨漏りがストップしました。

スレート屋根の雨漏り
雨漏り補修工事 スレート葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
スレート 改質アスファルトルーフィング
築年数
築40年程度
建坪
保証
工事費用
施工事例

雨漏り部分補修工事と屋根外壁塗装工事を日置市にて行いました。

屋根工事前
工事後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
エスケープレミアムシリーズ
築年数
20年程度
建坪
40坪程度
保証
屋根:3年 外壁10年
工事費用
130万~150万
施工事例

日置市伊集院町で屋根カバー工法と外壁塗装を行いました。

5489654-2-1
完工写真
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
10年前後
建坪
保証
工事費用
200万~250万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鹿児島市スレート屋根の塗装

鹿児島市にて屋根診断の依頼があり、屋根の診断へ行ってきました。今回の家はスレートが施工してりました。築25年程度の2階建て木造の建物です。実際の屋根の写真をみていきましょう。

施工前の様子

鹿児島市にて 屋根・外壁の塗装工事を行っている家で雨樋の取替工事を行いましたので工事の様子をご紹介したいと思います。まず、こちらが実際に工事を行った家の既存の様子です 。

屋根 コーキング補修

日置市伊集院町にて雨漏れの被害があり、先日屋根の補修工事を行いましたので工事の様子をご紹介していきたいと思います。今回は2階屋根のスレート屋根のご自宅です。こちらがコーキング補修を行った部分の様子です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755