オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

鹿児島市のスレート屋根現地調査で雨樋の劣化を発見しました


鹿児島市で屋根の調査を行いましたので、調査中の様子をご紹介していきます。

雨が続きなかなか工事に入ることができず工事はほとんどお休み中です。
工事の様子をご紹介できなくて申し訳ございません。

では調査の様子を是非見てみて下さいね。

こちらが屋根の実際の様子です。
鹿児島市の屋根現地調査の様子
鹿児島市の屋根調査の様子
スレート屋根の褪色が始まっていると同時に
汚染も進んでいることが分かります。

既存の塗膜が剥がれており屋根材自体の劣化が進んでいることがわかりました。
ところどころコケも発生しており、湿気が蒸発しにくい環境下になっています。

また、今回の屋根には天井窓がついていました。
鹿児島市の調査天井窓の様子
天井窓は雨漏れが発生しやすい場所になっておりますので
特に注意深く調査を行います。



また、軒先部分の板金がずれておりました。
鹿児島市の屋根点検 軒先の劣化
こちらが実際の写真です。

このままでは雨が
鹿児島市の雨樋蛇行の様子
雨樋の蛇行の様子
雨樋が蛇行していることが分かりますね。

雨樋の劣化が進んでいることが分かります。
雨樋は20年から30年で交換が必要になります。

そろそろ取替の時期が来ておりますね。
庇部分の様子
また、庇部分には板金が使われておりました。

外壁とのつなぎ目部分にはコーキングが施工されておりますが、
すでに劣化が進行しており、コーキングの役割が衰退していることが分かりました。

このようなことはよくあり、雨漏れに気づいて劣化に気づくことがあります。
ココもしっかりと補修を行うことで、雨漏れを防水することができます。

今回の調査の様子は以上になります。
「あわせて読みたい記事」も是非参考にしてみて下さいね。

あわせて読みたい記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風災害棟板金工事

鹿児島市の台風災害の現地調査の様子をご紹介します。今回の家は2階建てのコロニアルが施工されている屋根になります。屋根はなかなか確認ができずに見える発見が遅れてしまうこともあります。今回は板金が落ちている所を発見しました。

鹿児島市の塗装工事高圧洗浄の様子

先日の台風10号での屋根被害はまだまだお問い合わせが絶えませんが、同時に屋根の塗装工事も行っていきます。今回は平屋のコロニアル屋根を行っていきました。まずは高圧洗浄の様子をご紹介していきたいと思います。

台風災害棟状況

鹿児島市にて屋根の台風災害が発生しており、順番に点検を行っております。今回はアパートの屋根のスレートになります。1回は駐車場、2階が住居という形です。こちらが外れていた屋根の板金になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755